マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: 同行キャラクター

コーギーは野球が好きなの??ww彡(゚)(゚)
野球に明け暮れ、一度も女の子と付き合ったことがありません。野球は私の全てでした…あの…本当だってば!野球部のエースはマネージャーの女の子とイチャイチャ……………………じゃないらしいです……それは㍼の野球部です。

のろのろ「何匹はこっそりおやつにしよう。」
のろのろっていう探検調査が好きwwww膃肭臍……膃肭臍これで「オットセイ」って読むのか……おどろおどろしい漢字!淡水、海、氷上で大きな魚を釣ってみよう。何匹はこっそりおやつにしよう。「何匹かはこっそりおやつにしよう。」の間違い??「何匹はこっそりおやつに

防護壁を破壊したペットに次の防護壁を自動で攻撃させる小技
制圧戦で特技を発動できる状態にしてから本命のミッションに入場する。騎乗できないペットや貧弱なペットの育成に役立ちます。(タラのロードミッションにもっと頑丈な防護壁があったなんてwww)この防護壁を主人の指示なしで複数回ペットに破壊させる方法があって……

ペットハウスアップグレード 中型ペット芝生(3段階)
3段階ともなると面積が大きくて設置場所に困るようになります。9x7はかなりデカイ。中型ペット芝生(3段階)設計図は40万ドゥカート。これも結構な金額です。 ・水が入っているビン 3個・木の板 15個・最高級薪 15個・ペットエッセンシャルオイル 3個・人工芝 25個・中型ペット

ペットマナシールド「青い盾」で魔法攻撃にも耐えられる
ペットの特技「青い盾」が想像以上に強いです!!使用すると10分間、ペットの魔法防御と魔法保護が増加します。この効果がメインで、肝心のマナシールドはおまけというか残念な仕様……ディヴァインリンクでガチガチに固めていても軽減されないダメージをマナに受けます。し

プチゴーストとスマイルパンプキン👻🎃⊂(゜∀゜) モラタヨー!!
(^👻^)ノ イエー!い(^🎃^)ノ イエー!いペットタイプ「幽霊」の貴重なやつキタ━(゚∀゚)━!( ´,_ゝ`) プッ(・д・)チッゴーストドウモ( ・∀・)っ👻🎃それではサーバーを間違えぬように作成していきましょう。

師匠、(,ΦДΦ)デストローイ!!と命名する
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-(,ΦДΦ)デストローイ!!師匠がダルのスクーターをwwwwwダル━━⊂⌒~⊃。Д。)⊃━⊂⌒O。Д。)⊃━O(。Д。)O━⊂(。Д。O⌒⊃━⊂(。Д。⊂~⌒⊃━━!! スクーターよりはるかに強いダルのスクーター!

ミルキーウェイスクーター、(60日)ではない完全版
実はミルキーウェイスクーターは新規ペットというわけではなく、3年前に「ミルキーウェイスクーター(60日)」というケチな仕様で登場していました。 しかもアイスドラゴンと入れ替わっていましたwwwwww(60日)のほうは有効期間満了となり呼び出せない状態ですが……はた

ペットハウスアップグレード 馬小屋(2段階)
増築された馬小屋。2匹まで同時に休憩を取る事ができる。馬の数え方は「頭」が一般的のようですね。商人インプから馬小屋の設計図を買ってきます。 ・木の板 5個・最高級薪 5個・ミスリル釘 15個・干し草の山 15個・馬小屋(2段階)設計図 1個・ファームストーン 30個……この

青系ディナシーはまったく光っているように見えない?
妖精ディナシーには光る部位がないとずっと思っていました!光っているのは「ファンタジアディナシー」という種族の違うディナシーだと。……妖精ディナシーには光るパーツなんてないはず……光ってないよね??ね???いきなり不具合は笑ったねwwwwww(ノシ´ω`)ノシ ハ

氷の大地レベル15…400固定ダメージが4回
主人側の「特技」をレベルアップしてもあまり効果が上がっていないように見えますが、レベル14から15にするとダメージの回数が増えます!!ペット側の「氷の大地」はランク1。6.5メーターの範囲に400の固定ダメージと硬直を与えます。まず1回目。

フィンペットの連続攻撃で敵のライフが減っていないように見える現象
シャドウコマンダーの生命力がまったく減っていないように見えるのに、半分以下になったときに起こるホワイトゴーレムの召喚が発動してしまっています。これは危ない!!低レベルのペットだと、この召喚されたホワイトゴーレムの攻撃で1000超えのダメージを受けて瀕死になる

変化のアスターパフューム、フィンペットを任意の属性に変更できる
変化のアスターパフュームを作りたくても材料の調達が難しすぎて1個もできていませんwwwフィアードダンジョンを回っても1個も抽出液が出てこない!!歪曲の粉5個ってなんなん……浄化された白い粉ではいかんのか???これもう作らせる気ないだろ…www ペットマスター

    このページのトップヘ