マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

トレイシーの片手斧RP

言い出しっぺの(・ω・`)が2人必須の過酷なダンジョンの入場を手伝ってくれました。



限りなく初期のマビノギに近いキアダンジョンでしたよ……



グリニスが…

今日はグリニスが、俺のことまた女の子の名前だってからかいやがったんだ!
ちくしょう、人の名前でからかうのはもうやめろ!



……私はグリニス以上に人の名前でからかってしまい申し訳ないことをしました。
大変だな

…大変だな。




ヴァるたー

てっきりトレイシーと
トレイシー(女の子)
の組み合わせだと思っていたのですが……バルター……





そういう問題じゃないだろww

ああ!見ていろ!ゴーレムを倒し、俺の男らしさを知らしめてやる!


そういう問題なの????wwww



ゴーレムを倒せば男らしいという風潮……




がんがれ

…頑張ってな。




(´曲`)ッテナー




すごいw

すごい男らしいトレイシーのスペック。


まともなスキルが1つもありませんwwwwwww




ダメーw

錬金術ダメー


・w・っ/|l|\ ザバー





アックスマスタリ

いちおう武器セットの切り替えでアックスマスタリスキルだけは覚えますが……






メモリアルダンジョン特有の

メモリアルダンジョン特有の「微妙にアイテムの色が違う」問題。

フェニックスの羽根がちょっと違います。





スタポ

なぜかバルターが持っているスタミナポーション30の色が黒。




48歳w

トレイシーは46歳、ヴァルターは48歳。


二人で100歳を超えるナイスミドル。




ん?






アタックしかないw

アタックしかないのでゴブリンを倒すのにも手を焼きます。





プラス位置だ

プラス1打がどうのこうの……原始時代のマビノギみたいでした……

百戦錬磨と思われた(・ω・`)もすっかりタイミングを忘れている様子。




死んだぜ

敵のカウンターアタックを受ければ習得できるかもしれないと粘りましたが……
ゴブリンは一向にカウンターを使ってくれませんでしたwwwww



救助w

行動不能になったトレイシーに・w・っ/|l|\ ザバー





??

ディンっ……




グリーンハーブ

グリーンハーブの採集を試みていると……




手がすべった

手がすべったタイトルを獲得!!!


しかしwwww


タイトルをつける機能が失われていますwww





アーチャーw

ゴブリンアーチャーを前にトレイシーとバルターが同時に倒れました……


最後の女神像の前で復活するしかありません。





手負いの便器が立ち上がる

手負いの便器が立ち上がり、ボスルームへ突き進みます。





ウィールww

インラインスケート用ウィールを拾うことができません。





こんなんでゴーレムw

それにしても…こんな二人でゴーレムを倒せるのでしょうか??





でぇん

デデンデンデデン……




トイレの顔

バルターの顔






ゴーレムなのだ

あれが…ゴーレムなのか…。
……。




アイラの本でしかゴーレムのことを知らなかったバルター……




トリニティー

トレイシー…?




茫然自失





ふぁっ

ファッ!?





は?????

あっという間にロビーへ戻ってきましたとさ。

めでたしめでたし(・ω・`)
X-ファイルみたいな終わり方……




これって結局また…


グリニスが…

振り出しに戻るってこと????



これはトレイシーが頑張るよりもグリニスを注意したほうがいいんじゃないですかね?


「トイレシーの名前で遊んではいけません👿」と。


トレイシーは名前のせいで木こりの仕事すら上手くいかなくなったので……

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. Eel
    • 2021年10月09日 15:32
    • こうしてトレイシーはようやく片手斧を振り回すことに成功したのでした
      その後、ロングソードの+1打を練習し直す(・ω・`)の姿が・・・
    • 0
      • 2. あすさん
      • 2021年10月09日 21:39
      • >>1
        >Eelさん
        トレイシーの生業どころか名前の問題すら解決していなくてびっくりヽ・w・/
        Wrong Swordの+1打は難しい(´・ω:;.:...
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ