マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

考え込む

(エレモンは考え込んでいるようだ。)



警戒

(マルエードは時々グレートホールの扉を見ている。
他の人が入ってくるのを警戒しているようだ。)




アルピン

もう入ってるんだよなぁ…
ルウェリン

(ルウェリンと会話してみよう。)





ルウェリン…

………。





ミレシアンさんw

ところでエレモン様。
ミレシアンさんを巻き込むことにした以上、
私たちをちゃんと紹介した方がいいのではないでしょうか。




!?!?


どういう意味?




なに??

あ、そうだね。aspirinはマルエードとルウェリンは初めてだよね?



は……はあ……半分は初めてかも?




ええ?

はい。しかし、とても有名な方なのでお名前は知っています。



????



知らないふり?

(一瞬ルウェリンと目が合った。
何を考えているかまったく分からないその表情にイタズラな笑みが広がった。)




何を考えて🐬まったく分からないwwww





公w

ですが、こんな公の場では…初めてお会いしました、フフッ。



まるで今までプライベートで会ってきたかのように言うなwwww



お互い

おそらくミレシアンさんも慣れないことが多いと思うので
今のうちにお互い紹介した方がいいと思います。





「ミレシアンさん」という言い方はなんとかならんの?wwwwwww


ミスターマリックさんみたいwww




遠征隊!?

私ったら。遠征隊のことばかり考えて…。
ごめんなさいね、aspirin。



遠征隊!!!




護衛兵

マルエードのことはここに来る途中知った思うけど、私の自慢の護衛兵なの。
我が王国一の名射手なのよ。




知った思うw





身に余る

身に余るお言葉です、陛下。
私の力がお役に立てるだけで嬉しい限りです。





mabinogi_2007_07_21_004s






マルーエードw

(珍しくマルエードの表情が柔らかくなった。
エレモンと深い絆で結ばれているのがよく分かった。)



マルエードがマルーエードにwww(゚〇゚)マルー



シン・ゴジラwww

こちらは由緒正しきシンシエラク家の長男、ルウェリン・シンシエラク。
少し冷たいけど、大事なことを決めるときはいつも良き助言者になってくれる頼れる臣下なの。



(´・∀・`)ヘー




wwwwwwwwww

そんな、私がそんなに冷たかったでしょうか?



あすさんあたしにたいして冷たいもん!




ぷー




オニ…

ただ…エレモン様が正しく決められるように
心を鬼にするしかなかったのですが。




はあ?

そう言われると寂しいです、陛下。



ぷー








マルー…

………。


またマルーエードに角が立ちました。




大丈夫

おっと…マルエード様。
エレモン様は大丈夫だと言ってくださいますから。





本音

…ふう、マルエードとは少し合わないところもあるけど
二人とも本音で話せる人たちなのよ。




少し…?




ハイミラク

陛下、紹介はこのくらいでもう十分だと思います。
ハイミラク教団の事件を調査するためには早めに動いた方がいいと思います。



働いた方がいいw





発足

そうだ、aspirin。先ほど説明したハイミラク教団の事件だけど。
私はその事件を調査する遠征隊を発足しようと思っているの。



遠征隊ってそういうものなの???????



特命係でよくない?





シネイド…

シネイドは…王国全域にその遠征隊を知らせようと思っているようだけど…。


内密に動かなきゃwwww




極小数

本来の目的を考えると当り前のことでしょう。
それに国王自らが指揮を執り、解決しようとする事件が起きた集団は
村の外れで静かに暮らしている、極小数のハイミラク教団。




雲行きが怪しいw

そんな立場の弱い者たちの声にも
王国は耳を傾けるという印象を与えられる絶好のチャンスですから。




なんか……


なんか雲行きが怪しくなってきたよね……

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事へのコメント

0 フンイキー 2021年00月00日 --:-- ID:manabinogi
私はフンイキー!ただのムードメーカーよ!
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ