マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

のろのろww

マビノギの「本」を読もう読もうと思って結局ヤギさん郵便のように読まずに食べてしまうので、ペット探検隊が持ち帰ってきた本を読むことにしました。


インプも言っていましたよね。

本をたくさん読むと人になれる。……でしたっけ?
フィアードの森を回る者

フィアードの森を回る者……


昔はフィアードダンジョンをさんざん回っていたのに、この本には目を通していませんでした。


まずこの本の著者ポリルは30過ぎのおばさんです。







ovasan

勘違いなどではなく、実際に本の中で何度も言っています。





パーソロン族

魔族ポウォールに対して人間サイドを「パーソロン族」っていうんですね。


……知らんかったwww


センマイ平原での戦争で敗北した人間はフィアードの森に逃げ込みました。
「避難」の文字がことごとく「非難」になっているのがうけるwww

これは名誉非難。






でも肝心の「妖精」が何を指しているのかさっぱりわかりません………
ひょっとしてマグメルにつながっている??


妖精は難民たちを受け入れたのですが、人間は切ってはならない「お母さんの木」を切り倒してしまい、妖精の呪いを買うことになりました。


妖精の呪いによって森を訪れた人は道に迷い、命を落とすことになってしまったと……



おばさん

この年が三十過ぎた女には何が見えているのでしょうか?


少なくともフィアードダンジョンには妖精らしい妖精なんて出現しませんよね???
当時はマグメルのマの字もなかったはずです。
あっちの世界の話ではないですよね?


このあたりで本の内容がまったくわからなくなりましたwwwwww



結局このおばさんは、フィアードで野営をしていたリュートの男と結婚します。



でもそれが実は妖精だったと。


?????????????






シールブレイカー

このポエムは15個のタイトルがシールブレイカーの条件という内容ですよね?



ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…



この本を読んだだけでは理解できないのかも??



妖精の話がフィクションというか、ポウォールに負けた史実をソフトに表現するために出てきたのでしょうか……


かつて一日中フィアードダンジョンを回っていた私にすら理解が追いつかない;;





………




妖精の呪いによって理解できなくなったのか?







重すぎw

フィンキーが30過ぎとか……壊れるなぁ……



30代女子「ざぁこ♡引きこもり♡毎日フィアードダンジョン10周♡キルティングシューズや灰色ネズミの魔符を全部拾う♡ウルフハンターやウィスプ素材で喜ぶ♡ウィンドミルでごり押し♡パーティークエストでギルメンに報酬を分け与える♡青ヘビからラビ下級魔族通行証♡」


でも今のフィアードはう♡ん♡こ♡

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. Eel
    • 2021年05月23日 13:00
    • パーソロンはパルホロンの翻訳揺れの可能性高し(・ω・`)当時ポウォールの王だったバロル(バロール)が伝説の巨人(グラスギブネン)を完全な状態で大量に召喚して、当時は人も住んでいたであろうセンマイがあんな有様に
      あとは「フィアード森の忘れられた伝説」という本の内容からペットハンドラーのシナリオにつながる感じに
      ついでに「大富豪イバンの話(富豪イバンの話)」の妖精ピン(フィン)と人間イバンの話もフィンキーがちらっと話してたような気がする(・ω・`)こうしてみると表記ゆれ多いなぁ・・・
    • 0
      • 2. あすさん
      • 2021年05月23日 14:49
      • >>1
        >Eelさん
        (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-キホールの先代は強かったんですね(´・ ω ・)
        でもセンマイを穴だらけにするだけのギブネンは何だったのか……

        今さら表記ゆれや誤植を直したら話が変わってきそうでシンプルじゃなさそう(・ω・`)
        間違いは間違いのまま「マビノギ」として伝承されていく……
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ