マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:NPC

召喚物がデカすぎるGMパースイントと一緒にエリンの歴史を学ぶイベント
なんだこの巨大な建造物は!?鳥かご椅子がデカすぎる!!ダチョウやクジャクのための鳥かご???「ここからだよ」と灯台から登場したGMパースイント氏。そう……マビノギの歴史はここから始まった……

GM波留なつお&パンと一緒に灯台をデコるイベント
「GMと一緒に天灯を飛ばそう」イベントの2日目。タルラークサーバー5chにはGM波留なつお氏がやってきました。なんと途中から巨大な黒羊パンが乱入!?最初は普通の人間と同じサイズだったGMが……でっかくなっちゃった!

巨大なGMためそちと一緒に天灯を飛ばしたイベント
突発的に開催された「GMと一緒に天灯を飛ばそう」イベント。各サーバー5chのカブ港灯台。2017年8月16日(水) 18:15 集合(終了)2017年8月17日(木) 18:15 集合2017年8月18日(金) 18:15 集合この予定で行われます!大勢のミレシアンをいたわってくれるGMためそちと空気を

さて最後の砂祭りプレゼントボックスの中身は…
誰に対しても、またどんな彫刻に対しても、こんなにも素敵な彫刻は初めてです!完成度が非常に高いですね!この彫刻は私がいただきますので、これをどうぞ。と言っているであろうキャラバン・ジョー。完成度が非常に高いってそりゃ100%にしないと受け取ってくれないし……し

記念グッズその3 キャラバン・ジョーの顔出し看板
水曜日の未明から朝にかけて点検されるフェスティアですが、記念グッズは年中無休で無制限に販売しています。メンテナンス以外は休まず営業という超絶ブラックなお店。今回はキャラバン・ジョーの顔出し看板を買います。キャラバン・ジョーに変装できるアイテム。しかし、イ

サンバカーニバルカチューシャとかつら(女性用)…今夏のキャラバン・ジョーはあたりかも!?
夏男キャラバン・ジョーの偶像(笑)を海岸に放置し砂の塊をぶつけて肥大化させていく遊びの報酬で恒例のかつらを入手しましたよ!           |             |  彡⌒ミ            \ (´・ω・`) また髪の話してる・・・         

最後なのでマスターティンにプレゼントしたら…
「マスターティンの(不完全な)転生ポーションイベント」は定期メンテナンスで終了します。8月2日(水)定期メンテナンスについて最後なのでマスターティンにプレゼントをしました。……他人に渡せないものです。おおここにも鋳物が……いものフレンズ……ちゃんとGIVEできる

魔族印の武器の修理成功率……
今でもイカダ下り用の武器として魔族印のクリスタルライトニングワンドを使っている私。特に魔族印である必要性や優位性というものはありませんが、長く使用していることで愛着が湧いてきたため手放さずにいます。修理可能なNPCがほかの武器と違って交易所の魔族であり、ゴー

「情熱敵的」が修正されてやがる…
そうねえ~、普段はエレガンスだけれどときにメラメラと情熱的に燃えあがるアタシに似てるからかしら?ウフッ。   は?      l⌒Yl  lY⌒l        { ´┴`} { ´┴`}        (^ν^) ・・・     ( | ̄ ̄|   )       /( )\   

顔のアップじゃ見分けがつかないwww
 ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓  ┃   / \  ┃ ┃   / \  ┃  ┃ /     \┃ ┃ /     \┃  ┃ (゚) (゚)ミ  ┃ ┃ (゚) (゚)ミ  ┃  ┃ 丿     ミ ┃ ┃ 丿     ミ ┃  ┃ つ   (  ┃ ┃ つ   (  ┃  ┃   )  (

夏だ!海だ!●●だ!の元ネタは何? コンヌース海岸砂祭り
夏になるとあちこちで目にする夏だ!海だ!●●だ!というフレーズ。2002年の山下達郎のシングルの「夏だ、海だ、タツローだ!」が始まりらしい……それ以前からあっても不思議じゃない感じもありますが。なんなんでしょうねwwwww砂松「夏だ!海だ!コンヌースの砂祭り 

真面目な表情で間違った説明をするティア
あらっ!質問はいつでも大歓迎だよ!フェスティアのどこが気になるの?あたしがぜ~んぶ教えてあげるわ!えっへん、あたしよりフェスティアに詳しい人はいないからね。あ…フェッシ抜きでね。…とめっちゃ早口で言ってそうなティアに「待機列」について質問してみました。

羊から牛乳を搾っているのではなかろうか…
無心にアルバイトをこなしているののに一向に報われる気配がない!不具合ではないかと思ってしまうくらい羊の毛刈りバイトがありません。デイアンには釘が羊毛に見えている可能性が高いです。各種器物が各種臓器とか臓物のように見えてしょうがないwwwwww

    このページのトップヘ