マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:転生

将来の希望による基本ステータスとレベルアップ時のボーナス
 意外というか心外だったのは、「魔法使い」を将来の希望にした場合にレベルアップおよび加齢時にボーナスが得られるステータスはIntだけで、マナが増加しやすくなるわけではないということです。 ※基本ステータスにマナ+10の補正はありますが、レベルアップなどにはあり

人形っぽい目に変更|魔法使いだけどDexがやや高いステータス
 猛烈に不評だったウィンリィ・ロックベルの目のaspirinから一転し、本来あるべく「人形っぽい目」に転生いたしました!  (  Д ) ゚ ゚ カンドーシタ  同じ目をしたキャラクターは(・∀・)デムパ!!の波長が一致しているため、aspirinに監視される恐れがあります(゚Д゚;∬アワワ

将来の希望を決め、次回の転生の際に別の希望を選択するとき「いいえ」を選ぶとキャンセルができない
 前回の転生で将来の希望を「魔法使い」として、2週間、いろいろなことを経験しました。そして次の転生の際、ナオから『今回の人生では別の将来の希望を選択しますか?』と聞かれます。 ここで「いいえ」を選ぶとそのまま話が進んでしまい、将来の希望を再選択できないまま

とりあえず『魔法使い』を「将来の希望」としました。特化スキルボーナス 2倍
 転生の画面でレベルのリセットや容姿の変更などを行ったあと、再びナオと会う場面になり、「将来の希望」を選択することができます。 みなさんは、どんなシステムを期待していましたか?  戦士  魔法使い  弓使い  錬金術師  決めません の5つから選択します。

転生時のインターフェイスが変更された
 転生する際の画面がずいぶん変わりました。 マウスの右クリック操作でアングルの変更やズームなどができるようになっています。従来よりも自分のキャラクターを細かく見ることが可能です。 (現在)(転生後) の間にある変な表記は何でしょうか…? 標準で「最後の場所で

転生可能可否まで一目でわかるようになった新しいインターフェイスのキャラクター情報ウィンドウ
 項目が増えて、かえって見づらくなった部分もあるキャラクター情報ウィンドウの「基本情報」です。 「探検経験値」が一目でわかるようになったのはいいですね。以前は「探検年表」を呼び出さないと把握できなかったので、これは改良点といえるでしょう。 転生時、「将来

    このページのトップヘ