マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:生産

成功率の疑わしい小麦粉
スキルランク:練習というさだめにある製粉。生産フォームの成功率と実際の成功率が一致していないのではないかと疑われているスキルです。アリサ「風車はもう動いてるよ!」その通り。風車自体は常に動いています。しかし製粉のための装置はアリサが支配しているため、彼女

やったねアルバイトとスタンプラリーは同時に進むよ!
報酬が割に合わないためほとんど誰も引き受けないマビノギのアルバイト。ブラック企業です。たまたまマルコムの雑貨屋アルバイトが太い糸を作るという内容だったので今日のスタンプラリーと重複するかどうか試してみました。ずっと働き続けてくれる作業者…いや、体力が必要

悪魔の爪、悪魔の薪、冷たい糸…けっこう貴重な材料も出るフェスティア記念プレゼントボックス
悪魔の爪…デモニック武器というaspirinには縁のなさそうな装備の材料を入手しました……動物の赤い爪。人々はこれまでこういう形をした爪を見た事はないため、悪魔のものと思い込んでいる。装備生産に精通している人なら悪魔の材料を集め、デモニック武器を作る事ができる。

チューニングミルキーウェイフルートは金管楽器のような音色
チューニングミルキーウェイフルートの作成に成功した。チューニング楽器は自分で作成する必要があります。成功率は99%が上限なので運が悪いとグキュイ……「チューニングキット」というかなりレアなアイテムを、ベースとなる楽器とともにハンディクラフトスキルで作成しま

蜘蛛の糸が捨てられているのではなく吐き出されていた
初めは蜘蛛の糸がたくさん捨てられているなーと思って遠くから眺めていました。地面に落ちている蜘蛛の糸がどんどん増えていったので誰かが捨て続けているのだと思って近づいてみると……白クモがその生息範囲を広げて蜘蛛の糸を生産していたのです……!……こっちのほうが

【!?】2.0%も誤差があるタルラーク最高の蒸したトウモロコシ
ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?水が入っているビンが2.0%~2.0%ほど足らない最高の蒸したトウモロコシを完成させました。水が入っているビン(水とは言っていない)誤差があるのに天国の味を奏でる料理になる時点でおかしいのにwwwwwwえぇ…2.0%も水が入っているビンが足りていな

木工作業台との距離が離れています。←離れすぎているわけじゃない
木工作業台との距離が離れています。例の「離れすぎている」シリーズに新たなフレーズが加わった!!距離が離れ過ぎているため採集できない。 相手が遠すぎてアイテムをプレゼントすることができません。 距離が遠くて会話ができません。 相手との距離が離れすぎています。

特別な支援ボックスの中身は取引不可・賞味期限1日
賞味期限じゃなくて消費期限といったほうが正しいんですけどこのキャラクターの成長に役立つ特別な支援アイテムが入っている箱自体も1週間の期限つき。8月3日(水)メンテナンス前までの期間中にログインすると1週間に1度、2個受け取ることができます。「夏のサポートキャン

2種類のドーナツからドーナツ型めがねを作成する
レインボードーナツとウェーブドーナツはただ食べるだけでなく、ハンディクラフトスキルで「めがね」を作ることができます。朝お腹いっぱいにしてくれる甘いドーナツ。これは朝食を想定した食べ物だったのですね。材料はウェーブドーナツ1、レインボードーナツ1!

マジッククラフト職人がより高性能なケルティックトライボルトワンドを作ってくれた
以前にもらったケルティックトライボルトワンドが耐久力31、魔法攻撃力14だったので今回は相当強くなっている!耐久力49、魔法攻撃力23(´・ω・`)ω・`)  キャーマジッククラフトスキルのマスタータイトルは、素直に「マジッククラフトマスター」ではなく「マジッククラフト職人

練習ランクでもヒルウェン融合の成功率が高い
ヒルウェン工学スキル練習ランクですが月曜日と2人パーティーで成功率が98%!このスキルは、トレーニングを無視して生産物を量産したくても自動生産を有効にして1つずつしか作れないのでけっこう時間がかかるみたいです。練習ランクでも十分に成功するのならヒルウェン融合

マジッククラフトにマナが必要だということすら知らなかったaspirinが魔法の釜を使う
マナが不足してスキルを使えません。マジッククラフトスキルには魔法のイメージがまったくありませんでした。マジックの意味をもう一度調べてみたほうがいい……魔法の釜なんて思いっきり魔法の文字が使われているというのに……

「ワイン製造」がおかしいw
 ワイン製造スキルの「詳細を見る」でスキル説明が ブドウを発酵させ、美しい色と香り豊かなワインを作る事ができる。 「追加ヒント」でスキルトレーニング方法が ブドウを発酵させ、美しい色と香り豊かなワインを作る事ができる。 ( ゚д゚) 大事なことなので2回言いま

    このページのトップヘ