マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:武器

人生初!シャドウコマンダーがビホルダーソードをドロップ!
なんてこった!!これが大吉なのか!これまでにハードのシャドウコマンダーは1000匹くらい倒していると思うのですが、100ポーションやバスタードソードばかりでビホルダー装備をドロップしたことが一度もありません。ずっとずっと都市伝説だと思っていました……ビホルダーソ

作業準備・いらっしゃいませ・余裕がある エモーションBセット
新しいエモーションカード3種と去年のランダムボックスがセットになった、2019中福袋ランダムボックスセットBを買いました。強打準備エモーション…?クチチ…ちなみにランダムボックスセットAはこんな感じでしたwww夢と絶望が詰まったブルークーポン。グルーポンを彷彿さ

いつか役に立つと思って大量のエンチャント素材をため込んでいたけど…
役に立つ日は来ないから処分しよ…。不安な クッキングナイフ一見デメリットが目立つエンチャントですが、服・鎧の接頭に貼れるEランクのエンチャントとしてクリティカル4増加というのは大きかったんです。何年も何年も昔の話です。お婆さんが気化してくれた可燃性液体……レ

クリスマスラブリースタッフ外見記憶呪文書
「ウィンターフェアリーボックス」からは細工ランク1のクリスマスラブリースタッフと、既存のスタッフの外見だけを変えるクリスマスラブリースタッフ外見記憶呪文書が出現するそうです。今回は外見記憶呪文書をもらいました⊂(゜∀゜) モラタヨー!!まず外見記憶呪文書を使用し、

キア上級報酬の片手斧が完全に名前負けしている件
キア上級ダンジョンの報酬なんか初期から何も変わっていないと思っていたので、確認すらしていませんでした。実はかなり前から片手斧のエンチャントが追加されていたそうです……(*∩∀∩*)ワクワク♪お!?!?!?!?こんなの見たことがない!!初見のエンチャントだ!?

クソデカ修理費の斧に安くなるエンチャントをつければいいんだ
和みのたいまつで確実にラブリーになるためは15本単位の薪が必要になるため日夜、採集に明け暮れているのですが、改造済みの伐採用斧の維持費が高いのなんの。10ポイント直すのに3万60Goldもかかってしまうんです。斧が壊れるたびにこの出費は痛い……ということで例のエンチ

冷凍かき氷のデリバリーをするPink
ヘイルストームの冷気で冷やされたかき氷を配達するPink…しょぼい演出とむき出しのかき氷を無許可で配達したとして罰金0ゴールドと反省文を書かされました。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」こうして処分から0分後に営業を再開しました。

奇妙なバット(女性用)のエモーションかっこいい彡(^)(^)
すげぇ!いきなり超ピンクだ!!狙いすましたかのようにaspirinのインベントリに今、まさに奇妙なバットが!球を打つための道具。力いっぱい振り回してホームランを狙ってみよう!(改造不可)奇妙なチアボンボン(男性用)と対をなす強力な武器。無慈悲なバットとかwww残虐な

(ヽ´ん`)「ほいよ、修理費0Goldね」
普段の修理費が1ゴールドの装備は50%OFFで無料になる。1ゴールドを半額にしてもどうせ小数点以下切り上げで1ゴールドになると思っていたら、0ゴールドだったのでかなり良心的といえるでしょう。修理無料イベントと変わらないね!!しかし……

エンチャント成功率増加(2倍ではない)
その昔、ランクA(インプ)のスクロールを古代の魔法の粉(90%)で失敗したことを思い出します。ハハッワロス⊂二二二(^ω^)二⊃いつものルーチンワークで「エンジニアの」エンチャントスクロールを入手したので、さっそく貼付してみます。

釣った「木の棒」でエルグ注入して5レベル到達
エルグ注入のインターフェースがインベントリとともに開かれるため情報量が多すぎる。同じ種類の武器のエルグを抽出して対象に注入する事ができます。必須材料スロットに該当武器と同じ種類の武器をセットしてください。追加材料で武器、または特殊なアイテムをセットして様

ロナ応援うちわ、応援“団”うちわとまったく違う
最後の希望だった「シュガーコインボックス」です。過去のトラウマが蘇りそうになりました。異物だらけなお砂糖の箱…シュガーコインボックスを買って後悔した大半のシュガーコインは素敵なアイテムと交換したので今回は無事です。ヽ ・∀・ ノ ヤター!新規アイテム「ロナ応援

オンタイム第2弾 キャンディーバスケット
36分たってないのに13周年1番目の感謝の証を獲得した13周年記念オンタイムイベントの第2弾。冷や汗を浮かべるナオと傾いた13が印象的なケーキ。13周年2番目の感謝の証という何のひねりもないアイテムを2個集めます。感謝の証を2枚重ねるのではなく、2個集めると特別なプレゼ

    このページのトップヘ