マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:仕様

ビーパーは前後左右お構いなしなのだろうか…
 ビーパーの向きはほとんど関係がないかのように見えます。  正面に立っているからといって気づかれるわけでもなく、背後だから気づかれないというわけでもないようですね…  クライアントの状態や位置ずれによってそう見えるのか、前後左右がもともと存在しないのか、

手なずけたモンスターは“立ち止まりながら”ついてくる
 フィールドのクマなど強いモンスターは一向に手なずけることができず、スケルトンや影世界などのモンスターの大半は選択すらできません。  ブリアナから500ゴールドで楽譜を買えば、幻惑の演奏のようなスキルを持っていなくても使用できるのが魅力ですが、キツネ、オオカ

手なずけた動物が倒したモンスターにはFINISHが残る
 ブリアナが数量限定で販売している「魔法楽譜スクロール」の演奏で手なずけたモンスターは、簡単にいえば飼い主のあとをついてくるが操作を受けつけないペットのような行動を取ります。  視界にモンスターがいるときには積極的に攻撃を行います。 AIは……お察しで、ほ

プレイヤーが設置する防護壁は防御0 保護0
 プレイヤーが設置する防護壁は、関連スキルやシリンダーがどんなに強化されていても防御0、保護0となっているようです。  (´・ω・`)ガッカリ・・・  どんな装備でも何度か攻撃すれば最大ダメージを出せるということからわかります。防御も保護もないという証拠です。

将来の希望による基本ステータスとレベルアップ時のボーナス
 意外というか心外だったのは、「魔法使い」を将来の希望にした場合にレベルアップおよび加齢時にボーナスが得られるステータスはIntだけで、マナが増加しやすくなるわけではないということです。 ※基本ステータスにマナ+10の補正はありますが、レベルアップなどにはあり

ゴブリン盗賊団のフォーメーション
 これより接近するとモンスターのAIが反応し、ブラウン運動のようにランダムに歩き回るようになって陣形が崩れます。 出現した瞬間はこのようなフォーメーションなのですね。   見ているだけでは退屈なので、ちょっと手を出してみることにしました。

さびたフライングソードもマナドレインを…
 タラ影ミッション「ポウォールの襲撃」で、ボスを倒すための重要なアイテムをドロップするさびたフライングソードも、フライングソードと同様にマナドレインというスキルを持っており、アイスボルトを当て続けると巨大化します。 ノックバックが発生したときや、クリティ

サポートショットでもホワイトゴーレムを召喚される
 コマンダーに対してサポートショットを撃つときには要注意。 安全かと思いきや、このようにホワイトゴーレムを呼び出されます。  「無垢」というより「無双」の存在ですよ! 大量に召喚されたらサポートどころではなくなってしまう!  コマンダーの生命力が残り少な

    このページのトップヘ