マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:上級ダンジョン

フィアードダンジョンでは防護壁が非常に見づらい
 その昔、aspirinといえばフィアードとまで言われた歴史と伝統のあるダンジョンですが、ここで防護壁を設置するのは他の場所と比べて勝手が違います。 うっそうと茂る草と夜の暗さが画面を見えづらくさせ、自分の設置した防護壁さえもわからなくなってしまうほどなのです。

幻惑されてもちゃっかり召喚するキア上級のゴーレム
 大ざっぱに言うとaspirinから見た強さ表示がSTRONGのモンスターなら確実に幻惑できます。AWFULはできるものとできないものがいて、BOSSはまったく不可能です。 キア上級のすべてのモンスターを幻惑することが可能で、バグベア、ゴーレム、ジャイアントライトニングスプラ

「あああああ…」かわいそうなアラクネ
 氷漬けにされたあげく鉄砲水の猛攻を浴びるアラクネ。 道中のモンスターのほうがはるかに対処しにくいというハードモードアルビ上級ダンジョンでは、ある意味、ボスが一番の癒し系となっているのです。 アラクネを取り巻く6匹の青毒クモは同ダンジョンのモンスターと比較

初フィアード上級ダンジョン、中級4人よりも短いがモンスターは強化されている
 フィアードダンジョン──精霊の呪いによってできたとされ、現実は富士山麓の青木ヶ原に位置しているその樹海は、かつてaspirinが自らの骨を埋める地として毎日、通い詰めていたこともある曰くつきの場所であった…。 C4で祭壇の背後の扉が開け放たれることを期待していた

    このページのトップヘ