マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:上級ダンジョン

ダンジョン経験値はずっと3倍でもいいのに
 通行証が必要なうえ、人数制限と時間制限もあって通路も長いダンジョンの魅力って何なのでしょうね… 報酬アイテムも「箱」、もといイウェカの水晶玉やイベントで量産されているというのに… 趣味の領域。 ようするに普通のゲームの感覚がこれです。 バグベアは3倍でこ

図面 - ハイランダークレイモア、ハードモードルンダ上級ダンジョン報酬
 ハードモードルンダ上級ダンジョンに3人で行ったところ、1つの宝箱から図面が出ました。 先日実装されたというハイランダークレイモアの図面です。 商人でなければ図面を手に持つこともできないようで、材料や進行率などを知ることすらできません…

マス上級ダンジョンで大量の「薪」
 現在ラッキータイム中()につきドロップ率2倍ということもあってダンジョンのアイテムが出やすくなっているのを感じますね。 マス上級ダンジョン1周で薪が140本も集まりました。28セットです。 これほど多いと薪カバン1つあってもぜんぜん足りません。 もし薪目当てで

ニューグレムリン戦隊の初期配置はいつもボスルームの中央に集まっているようだ
 バリ上級ダンジョンのボスはいつもボスルームの中央に集まっていて、ほかのダンジョンのように配置がバラバラということがないようです。 バリ上級は通行証の入手手段が少なく、周回の難しいダンジョンの一つ。 バリ各種ダンジョンの報酬か、このニューグレムリン戦隊の

チョンチョンチョンチョンチョンチョン
 チョンチョンがいっぱい密集しています。 専用エンチャントスクロール「丸い」がバリ上級無制限ダンジョンと、黒いブービーのスケッチで入手できるらしいのですが、まぁ、ちょっとやそっとじゃ出ませんねww

ルンダ上級2人ダンジョン
 肝心の二人目が写っていませんがルンダ上級2人ダンジョンです。 経験値はそれなりに多いとはいえ影ミッションに劣り、4階層と非常に長いため時間がかかり、黒クマネズミという厄介なモンスターが多数出現するという、いやらしいダンジョンなのです。 以前にルンダ下級に

長いバリ上級ダンジョンは「スルー」が基本!?
 バリ上級ダンジョン通行証のゲーム内での入手手段はボスのドロップか報酬しかないため、道中の戦闘をわずらわしく感じてしまうことがあります。 倒しても通行証を落とさない、経験値や金貨もそれほど魅力的ではないモンスターを極力無視し、まるでタイムアタックのように

フィアードダンジョンでは防護壁が非常に見づらい
 その昔、aspirinといえばフィアードとまで言われた歴史と伝統のあるダンジョンですが、ここで防護壁を設置するのは他の場所と比べて勝手が違います。 うっそうと茂る草と夜の暗さが画面を見えづらくさせ、自分の設置した防護壁さえもわからなくなってしまうほどなのです。

幻惑されてもちゃっかり召喚するキア上級のゴーレム
 大ざっぱに言うとaspirinから見た強さ表示がSTRONGのモンスターなら確実に幻惑できます。AWFULはできるものとできないものがいて、BOSSはまったく不可能です。 キア上級のすべてのモンスターを幻惑することが可能で、バグベア、ゴーレム、ジャイアントライトニングスプラ

「あああああ…」かわいそうなアラクネ
 氷漬けにされたあげく鉄砲水の猛攻を浴びるアラクネ。 道中のモンスターのほうがはるかに対処しにくいというハードモードアルビ上級ダンジョンでは、ある意味、ボスが一番の癒し系となっているのです。 アラクネを取り巻く6匹の青毒クモは同ダンジョンのモンスターと比較

初フィアード上級ダンジョン、中級4人よりも短いがモンスターは強化されている
 フィアードダンジョン──精霊の呪いによってできたとされ、現実は富士山麓の青木ヶ原に位置しているその樹海は、かつてaspirinが自らの骨を埋める地として毎日、通い詰めていたこともある曰くつきの場所であった…。 C4で祭壇の背後の扉が開け放たれることを期待していた

    このページのトップヘ