マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:一般ダンジョン

クリ・マスダンジョンのBGMどうしてこうなった???
ゲーム内の背景音ボリュームをミュートにしていたので気づきませんでしたが、ちょっと聞いてみたらクリ・マスダンジョンのBGMが通常と違っていることが判明!一聴してアイツだとわかりましたよwwwwwwwwwヒント:↑

クリティカルがバンバン!ひゃっはー!クリ・マスダンジョンイベント
キャラバン・ジョーがついに(また)壊れた!クリティカルがバンバン!ひゃっはー!イベントの始まりです!エリンに来すぎと自覚のあるキャラバン・ジョー。「クリスマス」と「クリティカル」と「マスダンジョン」をかけてクリ・マスイベントという洒落のきいた新しいタイプ

「何もない部屋」はアルビ一般ダンジョンでは珍しい
アルビ一般ダンジョンには「ハーブ」が生えていることがなく、無用の部屋というのはないものだと思っていました。アルビダンジョンで何もない部屋を見つけました。ダンジョンルームキーがあるわけでも、先に部屋や通路があるわけでもありません。

「ショーン式金鉱採掘用ツルハシ改造」をするくらいなら採集速度特化にしたほうがよさそう
耐久力に不満がなければツルハシの改造は「柄磨き」を4段階!これで採集速度をアップさせます。耐久力を上げたいのなら最初に「柄の交換」をしましょう。でもショーンでは改造ができません。アイデルンに頼みましょう。修理費が半減するエンチャント「エンジニアの」を貼って

バリダンジョンで銅鉱が鉄鉱よりもはるかに多く掘れる「隠された鉱山」
バリダンジョンの「隠された鉱山」の名前は伊達じゃない!ショーンの採掘アルバイトの報酬で毎回選べるわけではなく、気まぐれにしか通行証が得られないのです。これは隠されていますわ……最初、てっきり報酬の選択肢から外されたのか、あるいは初級アルバイトでは入手でき

パーティーヒーリング効果の文字が邪魔になる
誰々のパーティーヒーリング効果で防御がω魔法防御がω増加した。この文字、スキル準備後も10秒ごとに再表示されるのがかなりうっとうしい……このひどい長文のスキル説明を見てもわかるように、いかにも意識高い系という感じのパーティーヒーリングスキル。

これほどプレゼントを丁寧に拒否するNPCは珍しい
妖精の村からの使者あっ!いけません!外部の物は危ないから何でもかんでも受け取っちゃだめだって長老さんに言われてるんです…。えへへっ…。       / ̄ ̄ ̄ ̄\       /;;::       ::;ヽ       |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|       |;;::  

大鉱夫に、おれはなる!
個人的に才能タイトルの称号は「マスター」や「チャンピオン」といったカタカナよりも「大」や「新米」のような漢字のほうがカッコよく見えるため、階級はともかく見た目のよさそうなタイトルを考えていました。バリダンジョンへ潜入し、採集しづらい鉱石と苦闘!!採鉱スキ

チーズの穴が平面的wwwwwww
チーズはaspirinの好きな食べ物の一つなんですよ!!わりと満腹度が回復するし、ネズミ系モンスターがよく落とすので食べやすい。リアルでもチーズはおいしいですよね。チーズのこれ…穴というより模様にしか見えないな…

採鉱した鉱石が拾えないときあるよね(´・ω・`)
バリダンジョンで採鉱するのは最高なんですけどね…鉱石は1山から7回掘ることができ、スタック数も50と大幅に増加しています。鉱物採取スキルとは異なり、パートナーによる採集ボーナスのあるのが特徴です。ツルハシは鉱物採取用ふるいより耐久度が高く長持ちするのもいいで

幼い赤ヒグマのウルフハンター素材ドロップは健在
 最近またフィアードダンジョンを( ・∀・)<グルングルンしてるaspirinですね。 自宅もこんな感じです。 今の季節は蚊も多いし不快指数も高すぎる森です。 幼い赤ヒグマから「伐採用斧」が出てうイダたちと歓喜していたのが懐かしいですね。

雨の夜のフィアードは暗すぎるよなあ…
 雨の夜のフィアードダンジョンはこんなに暗いんですよ。 スクリーンショットを見てみるとヒストグラムがこんな具合ですから、モニターの輝度を上げたくらいでは視認性はほとんど変わりません。 むしろ文字が読めなくなるなどの弊害のほうが深刻です。

ダンジョンの四隅に鍵のある部屋でモンスターの混合しているパターンが多くなっている気がする…
 最近、「ハムスターハンター」素材や「サンダーの本 第4章 [魔法の活用]」、その他ダンジョンの通行証等を求めてダンジョンに潜っているのですが、キア、ラビ、フィアードの部屋でモンスターが混合で沸いているケースが多々あります。

チェーンキャスティング発動のワンドは耐久が消耗しやすい
 チェーンキャスティング発動の改造を施したワンドは耐久力の消耗が早いということは重々承知していたわけですが、安い修理費で使いつぶすつもりだったので気にせずダンジョンなどで撃ちまくっています。

    このページのトップヘ