マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:モンスター

『影の世界の硫黄クモ』の食堂=フレイマー
 |.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?  私は実質、初めてに等しい「影の世界の硫黄クモ」ですが、食堂でスイッチを叩けと指示があったのに、スイッチは無視して、扉から進入してくる硫黄クモをフレイマーで迎え撃つだけで終わるという現実に、ただ。゚(゚

クラッシュショットの効果的な使い方
 魔方陣(生贄)のような次々とモンスターが出現する場面では、もっとも弱い敵か、あと少しのダメージで倒せる敵を狙うのが効果的です。 強い敵を狙うと、一発で倒せる場合はいいのですが、生き残った場合はターゲットされてしまうため、準備時間の遅いクラッシュショット

ケナイサバンナの「象」を幻惑してもタイトルは得られなかった
 「サキュバスを誘惑した」タイトルは取れたのに、「野生動物の調教師」は取れませんでした。さすがに万能なスキルではないようです。 象は体が大きいせいか、幻惑にかかった際に表示される光の玉がよく見えません。 象は幻惑の演奏後、アクティブ化するので要注意です。

幻惑の演奏でサルファーゴーレムから安全に採集することが可能!
 ザルディンの硫黄地帯でサルファーゴーレムを幻惑すると、ツルハシで採集しても反応されず、安全に掘ることができます。 もちろん演奏者自身は掘ることができないので協力者が必須ではありますが、非常に安全な方法といえます。 サルファーゴーレムは演奏開始から3秒くら

ペットの苦悩
 オオカミ系のペットは犬から攻撃される。 あのおとなしい「犬」が狂暴になり襲いかかってきます。ターゲットの円は表示されるものの攻撃を加えることはできず、カウンターアタックによる反撃のみ可能です。 影ミッションの受諾ができない。 影ミッション掲示板をクリッ

不具合の深刻な部分は修正されたようだが、依然としてモンスターが瞬間移動して見える幻惑の演奏
 『幻惑の演奏スキルにかかったモンスターを倒すと、その後よりモンスターが点滅する問題』 これは本当に修正されていて、フィールドのキツネやオオカミなどが亡霊のように不規則に点滅する現象は起こらなくなっています。 幻惑してアクティブ化したモンスターを攻撃した

全身無属性の装備にしたらアイスワイバーンの攻撃が強烈になってしまった…
 カリダ探検キャンプにもっとも近いアイスワイバーンのみをターゲットとした熱気球空中戦の定番の一つとして、全身9箇所の装備に氷属性を付与し、チェーンキャスティング発動の改造を施したファイアワンドを持ち、ワイバーンからの氷属性のブレス攻撃を1ダメージに抑えつつ

幻惑の演奏マスター、タイトルを使用しても効果は微妙かも…
 幻惑の演奏マスター 幻惑の演奏が最高レベルに達した人に与えられるタイトル。 Dex 12増加 最大スタミナ8増加 もっと強い敵を幻惑可能 という、しょんぼりな効果でした。 ハードの「ドレンの頼み」のゴーレムが幻惑できました。 しかし、ゴーレムは寝たまま動いてく

ビーパーがデッドリー…“行動不能の体勢のまま”浮遊した瞬間
 どうしてこうなった… 表現が非常に難しいのですが、ビーパーはダウンしない特性を持つモンスターで、通常の体勢と「行動不能の体勢」のいずれかしかなく、ダウンした体勢から復帰するモーションがないためか、いったんデッドリーになるとおかしなことになります。 これ

なぜかスケルトンよりも純粋なスケルトンに見えるスケルトンオーガ
 演劇ミッション「エイヴォンの守護者」に現れる認識の遅いモンスター、スケルトンオーガです。オーガが骸骨となったものだと思いますが、オリジナルのスケルトンよりもスケルトンらしい姿に見えます。 装飾が一切なく、武器も防具も身につけていない裸のスケルトンです。

ダンジョンのボスモンスターさえも幻惑可能に
 倒さなければならないモンスターが消滅したり、自分が移動不能に陥ったりして事実上、進行できなくなってしまう深刻な不具合の起きる恐れがあるため、今のところ「ネタ」としてしか使えない幻惑の演奏スキルですが、かなり強力なモンスターでも幻惑することが可能です。 

初フィアード上級ダンジョン、中級4人よりも短いがモンスターは強化されている
 フィアードダンジョン──精霊の呪いによってできたとされ、現実は富士山麓の青木ヶ原に位置しているその樹海は、かつてaspirinが自らの骨を埋める地として毎日、通い詰めていたこともある曰くつきの場所であった…。 C4で祭壇の背後の扉が開け放たれることを期待していた

どんなに距離が近くても障害物や防護壁を隔てたモンスターは幻惑することができない
 モンスターは壁越しでもターゲットしてきますが、幻惑の演奏は効果がありません。 つまり、ダンジョンで部屋の外から演奏することや、「残された闇」のこのようなモンスターや、「挑発」などの防護壁に囲まれた場面で外から演奏するのは一切役に立たないのです。 残念な

幻惑の演奏で消えるのはビーパーだけではない
 ビーパーが浮遊したまま降りてこなかったり、いきなり消えてしまったりする現象は、このスキルが実装される以前からありましたが、それ以外のモンスターも消滅するのが幻惑の怖いところです。 スケルトンオーガも消滅しました。 消滅する具体的な条件は不明です。 グリ

【要注意!】戦闘力の低い「ビーパー」は最優先で幻惑の演奏にかかるが…危険度極大
 出現するたびに私の中の人が「うをっ」と声を上げてしまうほど怖いモンスター・ビーパーはタラの影ミッション『また別の錬金術師たち』と『パルホロンの幽霊』に気まぐれに出現します。 浮遊して目からビームを撃たれたら死を覚悟しなければならないこともある、まさにポ

初級のスノートロールが「ドラゴントゥース」をドロップ
 紙の羊の異様な外見と、無言のまま突然カサカサと音を立てながらシェイクスピアの舞台を縦横無尽に歩き回るその不気味な動作におびえながらグローブ座にたどり着いた私は、まるで成功しない台本の中から唯一完成した「エイヴォンの守護者 初級」を持って劇場の中に降り立っ

tanasinnに魅入られたかのようなエルシノアネズミ
 グローブ座に住みつき、新しい王の頼みとエイヴォンの守護者の演劇の舞台に登場する、今までにない、生気を失った目をした恐怖のネズミが現れます。 紙の羊、紙の蝶、紙の魚、紙ではないオウム、そしてネズミ… ネズミというよりは……

幻惑の演奏で「!!」を出してもアクティブ化しないモンスターがいる
 すでにアクティブ化しているモンスターには効果がありませんが、スキルランクとモンスターの戦闘力によって幻惑の可否が分かれます。 演奏者との距離はあまり関係なく(2000?)、強いモンスターほど幻惑するのに時間がかかり、少し離れていても弱いモンスターのほうが優

歩きながら演奏が可能♪ 幻惑の演奏でモンスターがおとなしくついてくる
 スキル使用中にまったく移動できなくなる「楽器演奏」とは異なり、「幻惑の演奏」は歩くことが可能です。  こんなふうに、演奏者のあとをついて歩くようになります。ほのぼのとするスキルですが、スタミナの消費が非常に多いので注意してください…。 練習ランクでは「

    このページのトップヘ