マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:マナビノギ

エルグ10/20レベル付与カタリスト?胃下垂…
カタリストというと胃下垂を「いかたる」と読むあれを思い出します。下垂とも「語り」とも関係ないですよね、カタリストってwwwCatalystは英語で「触媒」という意味です。エルグ付与カタリストアップグレードクーポンという回りくどい手段でエルグを強化しました。しかし

雪花パレード檀上 つつましく手を振る
雪花パレード壇蜜ではなく檀上が出ました!氷の水晶を美しく彫刻して作った階段の形をした檀上。職人の技が光るこの檀上に登ると主人公になった気分になる。結局バレスに行く夢が叶わないイアラタに見せてあげました。

カウントダウン†゚*。謹賀新年。*゚†2020
今年も、というか去年もマビノギでは正しくカウントダウンが行われました。1年間違えているカウントダウンがあったからです。 ちなみに2017年のときはカウントダウン自体がありませんでした… 今年も残すところ、あと30分となりました。皆さんの中には今年を締めくくる準備を

ブラッドストーン、タンザナイト、ジェイド…新規宝石、鉱物採取でふるいが壊れるまでに1個出ればいいほう
新規宝石は鉱物採取スキルでまれに出現することがあります。出現する条件もですが確率が低すぎるのでもう少し調整してもらいたいですね;;従来の宝石もドロップテーブルにあるのでますます獲得しづらい状況です。祝福つきの鉱物採取用ふるいが1個壊れるまで採集して宝石はこ

\スマッシュを練習する段階/
武術の先生レイナルドが、キツネを倒す時に使っていたらしい。どうすれば習う事ができるのだろうか。キツネを倒すのにスマッシュが必要なレイナルド。このあまりにも奥が深いスキルに対する尋常でないこだわりのせいで多くのコンテンツが死に目に会ってきました。aspirinのス

出席報酬50/50 ファンタスティックメモリーズカバンが完全体に
出席報酬をたくさん受け取るだけで、さらにプレゼントがもらえる! 50/50覚えているでしょうか。まだ暑さの残る10月に受け取ったあのカバンのことを。 ハァンタスティックメモリーズカバンがついに完成しました…!

(フリースタイルジャムのコツ?)マス音楽ダンジョンで拾える楽譜は短すぎて3コンボ不能
楽譜が短すぎて2コンボが限界であることがわかりました。これでは練習にもなりません。5種類の楽譜のうち1つくらいは3コンボできると思っていたのですが……

PCが壊れて14日間出席チェックイベントが詰んだかと思ったら…
((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア回復お使いの PC またはデバイスは修復する必要があります要求されたデバイスが接続されていないか、デバイスにアクセスできません。エラー コード: 0xc000000e回復ツールを使用する必要があります。インストール メディア (ディスクや USB デバイ

星降る夜イベントのコンペイトウに互換性なし、長期の作り置き不可
先日のアップデートでクエストウィンドウの余白が広くなりました。テキストを詰め込みすぎて読みづらいという指摘を反映させたものでしょう。たとえばこういうのwwwwフェスティアのロナと会話。流れ星が降り注ぐなんて素敵すぎる…!2013年にロシアに落下した隕石をお忘

幻想的な魔法が宿るオルゴール、時間帯で異なるNPCとキャンプシェアリングが難関…ディアボリックピアノ
イメンマハに「アルペジオコンサートホール」が新設されました。既存の「公演場」をリニューアルしたものだと思って行き先を間違えた人も多いのではないでしょうか。ここです、ここ!!大聖堂と小島の間に巨大な建造物が!!

SONY h.ear on MDR-100A/PのPC直差しレビュー ALC1220
PC直差しの結果を簡潔に書くと……・音量は十分に取れる・低音は物足りなく聞こえる(イコライザーで中音域を下げると改善される)・左右の音の分離がとても良好・解像度・定位も非常に優秀に感じる・特に味付けや誇張のない素直な音・音楽を「楽しく聞く」のに向いているよ

パンの吹きだしステッカー(7日)これパン…?
吹きだしをデコる事ができるパン模様のステッカー。マウスで右クリックし、「使用する」を選択すると吹きだしに付ける事ができる。ステッカーは7日間維持される。+と-?電極のように見えました……これを吹きだしに付けると通電されるのか?

神アップデート…生産スキルフォームのUI変更であの「タメ口」が帰ってきました
9月25日(水)のアップデート内容が多すぎるのでいっそ箇条書きにしたほうが思い出すのには好都合です。■インタラクションメーカーを実装■一般チャット、ファミリーチャットを追加■農場設置物の複数回収機能を追加■ドレスルームに尻尾アイテムと顔装飾アイテムを追加■新規

    このページのトップヘ