マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:ボスモンスター

「あああああ…」かわいそうなアラクネ
 氷漬けにされたあげく鉄砲水の猛攻を浴びるアラクネ。 道中のモンスターのほうがはるかに対処しにくいというハードモードアルビ上級ダンジョンでは、ある意味、ボスが一番の癒し系となっているのです。 アラクネを取り巻く6匹の青毒クモは同ダンジョンのモンスターと比較

初フィアード上級ダンジョン、中級4人よりも短いがモンスターは強化されている
 フィアードダンジョン──精霊の呪いによってできたとされ、現実は富士山麓の青木ヶ原に位置しているその樹海は、かつてaspirinが自らの骨を埋める地として毎日、通い詰めていたこともある曰くつきの場所であった…。 C4で祭壇の背後の扉が開け放たれることを期待していた

ランク7と6でレッドサキュバスを幻惑できず、ランク5で可能に
 イメンマハのヒーラー・アグネスが『スマッシュスキルにやられた男の人は、顔が腫れることが多いですね。どうも、皆ラビダンジョンでやられたみたいです。なぜでしょう…?』と、その治療の経験を語っているように、ラビダンジョンには暴力的なサキュバスが待ち受けている

つるぺた鏡の魔女を倒し『ヘイルストーム』スキルを習得。「氷の旅」クエスト
 スチュアートから氷を制御する新しいスキル『ヘイルストーム』を習得するため「氷の旅」クエストを受け、アイスワーム20匹とアイスワイバーン20匹を倒した一行は、最後の難関、つるぺた鏡の魔女の待つパルー雪花結晶遺跡へと向かった──。 クエストには「氷の魔女」と書

ひとりでラビ下級ダンジョンを、ミスなくクリアした熟練戦士に贈られるタイトル。
 「ミスなくクリア」というのは、ボスを倒す瞬間だけでよいという『熟練した』タイトル。 インベントリに「黄金の卵」が入っている状態で、ラビ下級ダンジョンのボス「レッドサキュバス」を倒せば獲得できます。最近、値段が高騰気味の「サンダーの本 第4章 [魔法の活用]」

ラビダンジョンのブラックサキュバスを幻惑し、『サキュバスを誘惑した』タイトルを獲得しました
 「コントロールオブダークネス」、「野生動物調教」に続いて幻惑の演奏でも「サキュバスを誘惑した」タイトルを獲得できるようになりましたね。 このときの幻惑の演奏ランクは8でした。 87 サキュバスを誘惑した サキュバスを誘惑した。 最大マナ 10増加 Int 20増加 

    このページのトップヘ