マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:トレーニング

ヘビーアーマーマスタリ3ランクでアクセサリー2個着用可能に
アクセサリーなんか1個装備できれば十分だと思い9ランクで止めていたヘビーアーマーマスタリスキルですが、やっぱり2個装備したいので再びトレーニングをすることになりました。※GIFトレーニングなど造作もない。ひたすらネズミの攻撃を受けるのみ。

最重要材料のくせに安すぎるエメラルドコアを集めるよヾ(o゚ω゚o)ノ゙
ヒルウェン鉱山のモンスターがドロップする最重要材料エメラルドコア。エメラルドコアがなければデュアルガンは作れないんですね。・なんでこんなスキル2回もトレーニングしてるのwwwwww最重要材料なんていうから、最高級革よりも高級革、最高級シルクよりも高級シルク

危機脱出スキルついに覚える
今までずっと使えなかったんですよ!回避スキルを使用すると一定確率で習得できるとかなんとか………「習得」そのものは一度きりなのに「一定確率」という表現がモヤモヤしていたわけですが、ようやく使えるようになりました。フェスティバルフードはまだ習得できていません

重鎧をもらったのでヘビーアーマーマスタリを上げてみる
アイテム交換時にわかる内部価格の高さ。高価なものは銀行に預けるのも郵送するのも手数料が大きい……手渡しが一番いいね!重鎧はアクセサリと併用できないというのは昔の話。ヘビーアーマーマスタリしだいで普通に装備できるようになるのです。今回は練習ランクから、アク

わぁい通路にミミックの集団だ→ウィンドミルの修練になるぜ
ミミックはおろかダンジョン自体ほとんど相手にされなくなって久しいマビノギですが、これはこれでなかなか面白いヽ(・∀・)ノ。・。・°★・。・。☆ワチョーイかつてウィンドミルのランクが上がると準備時間が早くなって使いやすくなったり、範囲の拡大に感動したりしたものです

大鉱夫に、おれはなる!
個人的に才能タイトルの称号は「マスター」や「チャンピオン」といったカタカナよりも「大」や「新米」のような漢字のほうがカッコよく見えるため、階級はともかく見た目のよさそうなタイトルを考えていました。バリダンジョンへ潜入し、採集しづらい鉱石と苦闘!!採鉱スキ

スキルトレーニングもお金で買える時代に パートナー再販(~10月11日)
本日、8:00より行っておりました定期メンテナンス及び、公式WEBサイトのメンテナンスは、14:00 に終了いたしました。本日のメンテナンスによる変更点は下記の通りです。1.「シェナンの餌箱」釣りイベントを終了しました。2.ペット「フェニックス」でゲームにログインできない

エンチャントスキルトレーニング…アルベイ銀玉ダンジョンでベアウルフのドロップ「ファイアボールの本5・6ページ」を狙う
 Genesisアップデートでクエストが一新され、人間以外の種族でもG1メインストリームを進行できるようになり、終盤の舞台となる「あの世」への進入がサーオィン(土曜日)以外にも行えるようになりました。 このダンジョンに入るには「小さい銀の玉」が必要です。

ゾンビにクリティカルを出してサポートショットのトレーニング
 タラ影ミッション「彼らのやり方」の兵士のゾンビは移動が遅く、弓攻撃のダメージを1に抑えるため、強さランクの調整ができる場合はトレーニングに最適です。 とはいえ保護がきわめて高く、クリティカルヒットを出すためには相応の装備、エンチャント、タイトルが必要にな

自分のウィンドミルで減らすより敵のカウンターを食らったほうが早い
 ライフドレインのトレーニングをしていて気づいたのは、自分のウィンドミルで生命力を減らすよりも、敵のカウンターをわざと食らったほうが早いということです。 兵士のゾンビは体が光ったらカウンター確定なので、そのままアタックすれば跳ね返されてダメージを受けます

ランク 3 マジックシールド…防御成功トレは精霊の育成にいい
 あまり有効に使える場面のないスキル、マジックシールドです。 「○○マジックシールドで防御した敵に攻撃成功」はイカダで修練し、 「○○マジックシールドを使う」は人のいないマナトンネルで修練し、 「○○マジックシールドで防御成功」はポウォールの襲撃で修練し

役目を終えたケルベロスは…
 初級でもいいのでタラの影ミッション「ポウォールの襲撃」を進めて、「ワープポータル」を通ることでたどり着ける部屋までいきます。   その部屋のスイッチは中心から微妙にずれているのが特徴で、叩くとケルベロスとモンスターが出現します。  モンスターを全滅させ

コマンダー :私の友人を紹介しよう...
 この誰得なネタをシリーズ化してみようと思いますwww  ブログを読んだだけではaspirinの友人の何たるかがわかりにくいと思われるので、敵味方問わず、また人物・非人物を問わず、「擬人化」という密かなブームに便乗し、時として設置物や消耗品なども「友人」として紹

ランクDとAで違う幻惑の演奏の追加ヒント…「管楽器でより強い敵を幻惑する」「弱いモンスターを幻惑する」
 管楽器でより強い敵を幻惑する。 といいながら 弱いモンスターを幻惑する。 と控えめな追加ヒントとなっている、幻惑の演奏スキルです。 たしかにランクの低いときに比べれば「より強い敵」にも有効ですが、こうして並べて見ると、いかにも正反対のことが書かれている

    このページのトップヘ