マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:ダンバートン

プールナブロンミニチュア…最大ダメージ2]!!
「ウルラダンジョン改変イベント」が間もなく終了してしまうため手に入れたダンジョン調査報告書を報酬と交換することにしました。現実の0時過ぎにログインするとクエストが初期化されることに気づいていればもう少し多く集めることができていたのですが……浪漫農場を彩る設

十余年来の古い友人…帰ってくるミレシアン
マビノギのマの字も存在していなかった時代からの友人と久しぶりに遭いました。少々スイカが主張しすぎている……頭上から何度もクラッカーを噴射し続けているその異形の友人の手にはかき氷用の大きな器が握られていました。器「スイカを…スイカを乗せてクレメンス…」

ずっと女性だと思ってました
このドヤ顔で「イベントも実施中!ウルラダンジョン改変」とアピールしているNPC、おだやかな表情からずっと女性だと思っていましたよwwwwwwwwその名も調査員。なんだよ調査員って……取り巻き?は考古学者エマ・ワトソンじゃなくてエマノンとか歴史学者エスリフとか

エヴァン「よかったです、事件や事故じゃないようで。」
激おこ(もう古い)な表情でこちらをにらみつけるエヴァン。新しくなったダンジョンはまだ調整が必要な段階にあると思います。ハードモードダンジョンのほうを新仕様(改変)としてノーマルのほうは今までどおりにするなど、もっと適切な運用方法があったはずなんですよね。

“ミニ”じゃない特大サイズのスイカミニドール
スイカを一心不乱に叩いていましたら「スイカミニドール」という直球のアイテムが出てまいりました。さっそく呼び出して(使用して)みると……やけに大きいんですわね。これでミニドール……スイカミニドールは2個のスイカが主人のあとをついてくる、ペットのようでペットで

1000個スタックできる枕用の白い羽根が白くない
魔族同士が枕を投げ合い、NPCも参戦してもよさそうなのに、ミレシアンから通り魔的に殴り殺されるだけのイベントで集めた「枕用の白い羽根」。大量の羽根をケイリンに持っていっても1個ずつしかプレゼントを交換してくれない。文句を言ったらケイリンから思いっきり枕を投げ

師匠、ユニコーンに扮するも「いるか」と名乗る
枕を持った魔族団の襲撃に備えていたら突如として現れた師匠。ユニコーンに変身しているのにいるかとしてお会いするのはユニコーンはいっかくじゅうだろ…常識的に考えて…^^;「ぷぷまん、ユニコーンじゃなくて野生馬だよ」「そうだったんですか」

ピローは枕と認められなかった!!!欧米か??
公式に「マイ枕での参加も可能です」と案内されていたにもかかわらず、このストライプキャンディーピローとドットキャンディーピローでは効果がありませんでした!ピローは枕ではなかったのか?!マイ枕での参加も可能(効果があるとは言っていない)すぐにでも眠れそうなフ

×枕投げ ○枕殴りバトルイベント
あの「枕投げバトル」イベントが開催されることになりました。「あの」という連体詞の付与された枕投げイベントが開催されることになりました。実際には枕を投げることはできないため枕殴りイベントです。以前のイベントの使い回しであり、すでに「枕」というアイテムも数多

先週吸収し忘れて消滅した魂のエキスを改めて吸収
6月12日(日)の正午まで開催されている風変わりなイベント、モンスターを倒して週末に追加経験値をGET!魂のエキス収集イベント。この昔のaspirinみたいな髪型(エリート)で既視感のハンパないNPC、王立錬金術学会の研究員に、もう一度話しかけてあげることで進行します。

師匠、再びマビノギへ降り立つ!
もう退会したかと思われた師匠こと弟子、弟子というか梯子と3年ぶりに再開しましたよ!!【速報】  師   匠   復   活師匠にそっくりなAIのローガンは記憶に新しいのですが、ローガンにそっくりなAIの師匠とは音信不通になっていました。あいにくファンタジーはし

星座イベントのコイルダンジョン 道に迷ったヘビ座
「星座イベント」という名称からコンペイトウをかき集めるイベントの再来かと思ったら、ウルラのダンジョンに隠れた星座を取り戻すという内容でした。「星座」イベント実施のお知らせ進行係はキャラバン・ジョーではなく「曇り顔の占星術師」。ダンバートン広場の大通り寄り

    このページのトップヘ