マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:セリフ

世紀末社畜伝説…指名手配犯ハンターと兄貴
よっ!めっちゃ早かったな!そんなに気になるのか?ハハハ。悲壮感にじます農場主人の息子。こういうモブキャラには立ち絵がないので、ここが空白になるのが悲しいところです。今回はこのモブキャラの正体が少し明らかになります。

農場主人がどう見ても町の金持ち…イノシシをなめすぎ
クリステルに言われて農場主人の息子の父親に会ったんですけど…どう見てもイメンマハで小銭をばらまいているおっさんなんですよ……農場主人のほうは小麦の種でもまくのか???……完全に同一人物だぞこれ……

藁にもすがる気持ちで司祭さんたちに聞いてみた結果…
元はといえばメイブンに話しかけたせいでハイミラクとハイラマクの対立が始まったんです。この雑に密封された小包の正体もわからずじまいだったし……雑に開けてしまえばよかったのか??うむ…、そんな人たちがティルコネイルに?すみませんが、私にはよく分かりませんね…

嘘松デイアンと怪しいオオカミの毛
デイアンと怪しいオオカミと草のようなイベントが始まりました。マウスオーバーでデイアンが羊オオカミから逃げる謎のギミックが見られます。WASTED羊飼いの少年をこらしめよう!本来エイプリルフールに開催される予定だったのか、経験値が401と中途半端な値になっています。

光を辿ってな~んにも出てこなかったわ。
思ったとおりでワロタww調査をしてみたけど、な~んにも出てこなかったわ。ますます気になるわね。 - ラサ絶対こうなると思ってたwwww「剣は使い手の意志を裏切りらない」というだけのことはあるね!アローリボルバーを習得するためだけのアランウェンは修正済みです

ヒルウェン工学がタメ口に見えるwww
どうしてもヒルウェン鉱石を融合するときの説明文に目がいく!!!ヒルウェンは融合過程で本来の色を失い、黒色を帯びるよ^^こんなふうにタメ口で語りかけられているように見えるwwwwwwwヒルウェンのエンジニアたちはフレンドリーなのか話しかけてみましょう。

魔法使いとしてのプライドが許さない
遅かった訪問に翻弄されるaspirin。この暗闇の先に騎士団が寝泊まりしているということで訪れたのですが…旅館なのに「何かご用ですか?」っておかしいよねピルアス……宿泊する方法が知りたいわwwwさすが星1つのホテルです。アルターとアヴェリンがどの部屋に泊まってい

ヒルブリン「今日は家に手紙でも送ってみようかなぁ…。」
ニッカ「ヒュ~!そっこの可愛い彼女~! ちょっとこっち向いてくれよ~!」ヒルブリン「今日は家に手紙でも送ってみようかなぁ…。」ヒルブリン女の子説やめろwwwヒルブリンの家ってこれじゃないの??

う~ん…ティルコネイルのホテルは星1つってとこかな?
小柄で丸顔の女の子。長いピンク色の髪が魅力的だ。振り返ると、二重で大きな瞳がキラキラと輝いている。小さなかわいらしい唇で微笑む表情にはえくぼが!(*´^ω^)(*´^ω^)どっちかな?(*´^ω^)続く(*´^ω^)これ「閉める」みたいだよねwww

「出席!ビンゴ」ぐるぐるビンゴとは異なるイベント
今回はキャラバン・ジョーではなく、この極太眉毛が可愛らしいマネージャーシウがビンゴイベントを担当します。すげえ眉毛だ……マネージャーらしい特大のロングウェーブポニーテールをかぶったマネージャーシウ。「ぐるぐるビンゴイベント」とは要領が異なります。ルーレッ

助けた覚えのないラサが自力で帰るも記憶にございません
「また別の光」はちょっとおかしいですねwwwラサ先生がシドスネッターで行方不明になったという事件だったのに……おお!ラサ先生が無事帰ってきたらしいな。まだ眠っているが、もうすぐ目を覚ますだろう。ディリスが感謝していたぞ。気を失って倒れていたラサが自力で帰

ギルガシが現れラサは怪物と誤解される
シドスネッターでコヨーテに介抱されているラサの抜け殻を発見しました。ラサは教師…つまり師匠…そしてコヨーテ…これは師匠を彷彿とさせる場面です。ラサはもう待てないのだ。ラサはポーションも受け付けないのだ。(ラサが気を失って倒れている。幸い、目立った怪我はない

意外なアレがレアだった?
豚肉はレアよりもちゃんと火を通したほうがいいけど、14周年のイベントにしてはあるアイテムが出現しませんでした。従来は捨てるほど獲得していた気がするアレです。最後のコイン10枚をプレゼントボックス5つと交換すると…チューリップ衣装は出ませんでしたが、それよりも今

マリー「一緒にキャンプファイアする?」
一緒にキャンプファイアする?👉はい いいえキャンプファイアができない場所です。       / ̄ ̄ ̄ ̄\       /;;::       ::;ヽ       |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|       |;;::        ::;;|       |;;::   c{ っ  ::;;|

    このページのトップヘ