マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:ステータス

ヒーリングマスター、微妙な効果か
 8000回(魔法使いなら4000回相当)の瀕死回復の困難を乗り越え、ごく通常のプレイで取得するに至ったヒーリングマスタータイトルです。 ヒーリングマスター ヒーリングスキルが最高レベルに達した人に与えられるタイトル。 最大マナ30増加 Str 10増加 Int 10増加 最

クロスボウマスター、クリティカルの増加はダントツ
 クロスボウマスター クロスボウマスタリが最高レベルに達した人に与えられるタイトル。 クロスボウ装着時、クリティカル10%増加 最大スタミナ10増加 Str 15減少  ランク1までにAP157、Will19、最小10、最大20、クリティカル15増加。

プレイヤーが設置する防護壁は防御0 保護0
 プレイヤーが設置する防護壁は、関連スキルやシリンダーがどんなに強化されていても防御0、保護0となっているようです。  (´・ω・`)ガッカリ・・・  どんな装備でも何度か攻撃すれば最大ダメージを出せるということからわかります。防御も保護もないという証拠です。

将来の希望による基本ステータスとレベルアップ時のボーナス
 意外というか心外だったのは、「魔法使い」を将来の希望にした場合にレベルアップおよび加齢時にボーナスが得られるステータスはIntだけで、マナが増加しやすくなるわけではないということです。 ※基本ステータスにマナ+10の補正はありますが、レベルアップなどにはあり

ボウマスター、最大ダメージ10では劇的な強化は望めない
 ボウマスター ボウマスタリが最高レベルに達した人に与えられるタイトル。 弓装着時、最大ダメージ10増加 最大スタミナ10増加 Str 15減少  ランク1までに必要なAPは157と、数あるスキルの中では少なめで、トレーニングも容易な部類に入るボウマスタリのマスタータイ

レベル60のファイアドラゴン、ランク1ファイアブレスの威力は…
 プレゼントされたファイアドラゴンがレベル60となり、ファイアブレススキルがランク1に達しました。  年齢を意識せず、1歳から順調にレベルを上げたステータスです。 意外とマナが少なく、この量ではブレスを2発しか使用できません。 1発で30消費しています。  さあ

人形っぽい目に変更|魔法使いだけどDexがやや高いステータス
 猛烈に不評だったウィンリィ・ロックベルの目のaspirinから一転し、本来あるべく「人形っぽい目」に転生いたしました!  (  Д ) ゚ ゚ カンドーシタ  同じ目をしたキャラクターは(・∀・)デムパ!!の波長が一致しているため、aspirinに監視される恐れがあります(゚Д゚;∬アワワ

サンダーでバランスの高い安定したダメージが出せる
 C4以降の魔法ダメージバランスがどうなっているのかよくわかりませんが、たまたまバランスのいいダメージが一気に出ましたw  マジックマスタリ、属性マスタリ(アイス、ファイア、ライトニング)、Int、バランス補正エンチャントが影響しているのでしょうか。 もともと

ライトニングワンドを職人改造してみました
 今までは「職人改造」といえばペイダン(笑)と思われていましたが、このたび正式に実装されました。 アップグレード回数が4~4回のとき、つまり4/5の段階に1回だけ可能な改造で、武器そのものの攻撃力やクリティカルが変化するのではなく、Strやマナといったキャラクター

全身無属性の装備にしたらアイスワイバーンの攻撃が強烈になってしまった…
 カリダ探検キャンプにもっとも近いアイスワイバーンのみをターゲットとした熱気球空中戦の定番の一つとして、全身9箇所の装備に氷属性を付与し、チェーンキャスティング発動の改造を施したファイアワンドを持ち、ワイバーンからの氷属性のブレス攻撃を1ダメージに抑えつつ

ハード演劇ミッションで黄色のスポットライトを浴びている間はIntが300増加する…
 演劇ミッションにはときどき赤や黄色のスポットライトに照らされたモンスターが現れ、それを倒すと「テレッテン」と紙ふぶきのようなものが舞い、自分にライトが当たるようになります。 黄色のスポットライトは魔法使いには嬉しい効果、Int300、魔法攻撃・魔法防15%相当の

転生可能可否まで一目でわかるようになった新しいインターフェイスのキャラクター情報ウィンドウ
 項目が増えて、かえって見づらくなった部分もあるキャラクター情報ウィンドウの「基本情報」です。 「探検経験値」が一目でわかるようになったのはいいですね。以前は「探検年表」を呼び出さないと把握できなかったので、これは改良点といえるでしょう。 転生時、「将来

    このページのトップヘ