マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:アイテム

わーいスペシャルなハァンマーなんだね
       ____      /      \    /  _ノ  ヽ、_  \   /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうアァンプルはけっこうだお…   |     (__人__)    |     \     ` ⌒´     /          ____        /     \  

毛を集める…デイアンと怪しいオオカミイベントに騙されためぇ
梅雨入り(したとみられる)するも「梅雨イベント」ではなく、デイアンと怪しいオオカミイベントが始まりました。このところイベントの見出し画像がシュールでじわじわ来るものが多くていいぞwwwwwそのうちめちゃシコパラダイスみたいなのがバナーになったらいいなww

( ^ω^)「ここに3つのゴミ(報酬)があるじゃろ?」
( ^ω^)「書店にこもる娘に食品サンプルを送って欲しい。」( ^ω^)「サンプルは[*****]のグリニスから[大きなチーズ]をもらってくれ。」ここに報酬があるじゃろ?    ( ^ω^) ⊃ゴミx3⊂

1097周で技巧の弦5個目
まだマス音楽ダンジョン回ってたの!?はい、回っていました……ぐろぐろと……この花火は2メートルぐらい火花をたしながら、ぢめんの上を2メートルぐらいのはんいをぐろぐろかいてんします。手にもたず、平いらなかたいぢぬんの上におき、どらかせんの先にせんこらで火を

フェスティア記念プレゼントボックスから千年物のキツネ耳かつら
なんかすごいのが出たぞおおおおおおおおお!!!フェスティバルフラワリードレスが出てから1ヶ月後にして千年物のキツネ耳かつら(女性用)!可愛らしいキツネの耳がついているかつら。ヒョコヒョコと動く耳が可愛らしい。

あら、簡単!「フェッシの笛」「破竹の勢い1次タイトル」
あら、簡単!wwwあら(´・∀・`)(゜д゜)<あらやだ!フェスティアにあるミニゲーム、アトラクションを体験し、総合点数500点達成の報酬で「フェッシの笛」と「破竹の勢い1次タイトル」を獲得しました。あら、簡単!心の友、ペットに出会えるチャンス。フェスティアのかわい

失敗を繰り返すとイェラの特別な採集用ナイフが壊れる
これは危険…イェラの特別な採集用ナイフが壊れたため、効果がない。((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア春のオーラを集めるための特別な道具の耐久力は使用のたびに消耗するようになっています………イェラの特別な採集用ナイフが壊れるとは思いもせず、適当に羊を追いかけて失敗し

妖精の住む花壇…ルークに白い原木を40回提供し手伝った回数を聞く
時々手伝った回数を聞いてみようというのは特別な報酬をもらうためだったんですね。「ルークの会心作」というクエストは白い原木を40回提供したのち、「手伝った回数を聞く」ことで達成されます!運がよければaspirinさんの農場にも妖精たちが訪れて花壇のお手入れをしてくれ

もらった春のオーラ(耐久1/1)の仕様がちょっと違う
自分で採集した春のオーラを持って敵を攻撃しようとしても、春のオーラを武器として使っても無駄だ。素手の方がましだ。と素手より弱い旨のメッセージが表示されるのですが、イェラから直接もらった春のオーラはまず耐久力が違っており、装備したまま敵を攻撃してもメッセー

彡(^)(^)「小麦畑で使うイェラの特別な鎌、トウモロコシ畑で使ったろ!」
反 応 し ま せ ん                  -=γ `ヽ {::  `ヽ         ,ィ  _             -={::   V{::..   ':,      //               .-={::..   V::.. C  ',     / /    _               

浪漫農場「春を呼ぶ声」「もう夏じゃないですか?」イベント
(´つヮ⊂)ウオォォwすごいイベントが始まりましたよ!!リアルでこんな温室をほしいと思っていたところだったんです。ウツボカズラとかウツボカズラとかウツボカズラとか……中に入れるなんてすご師匠!?いや、師匠がこんなオシャレな服装をしているはずがないか……

キャンプファイアで経験値ポーションを焼却すると何経験値になるのか
キャンプファイアは本来、周りに燃えやすいもののない広い場所で、草が生えていれば刈り取ってから行うことが大切なのですが、マビノギの草や建造物は不燃性なのでどこででも着火できます。バケツに水を用意する必要すらありません。このようにわざわざ草のない地面を選んで

アイラ「大きなチーズの次はショートケーキか…」
アイラ「食品サンプルやんけ!」マビノギには食べることのできる料理と食べられないアイテムが存在する。食料品店のグリニスは「ちょっと忙しいから」と誤って食品サンプルを配達させてしまったのだ……

    このページのトップヘ