マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

タグ:ほのぼの

「個人」の管理ではブログが限界
 インターネット黎明期(1995年ごろ?)は、個人がウェブサイト(ホームページ)を持っていることとそれ(HTML)を作成できること自体が大きなスキルであり、現代のネット環境とはずいぶん異なっていました。 当時はまだダイアルアップ接続で、料金は従量制、速度も遅く、1

最初から「あすさん」だったわけではない?
 ご存知の方も多いか少ないかと思いますが、このキャラクターと中の人は最初から「あすさん」というわけではなかったんですね。あとから誰かが与えたものなんです。 初めてインターネットに触れたときに使っていた名前は痛すぎて教えられませんが、我に返り、改めてつけた

パートナー不在の魔法のほうき
 地上を走れて空も飛べるのに300ネクソンポイントという破格の魔法のほうきですが、これはパートナーがいなければ使用できないことに注意してください。 このアイテムだけ購入しても使用することができません。 アイテムショップ保管箱からインベントリに移すと制限時間が

ベルファストの作業員と職場体験学習
 ピクリとも動かない大型船と ただ階段を往復するだけの作業員がいるベルファスト島。 今回は彼らの仕事の実態に迫りました。 終わりの見えない仕事に抗議の座り込みを続ける作業員二人。 読めない帳簿を見ながら指示を出すモナット。

小粒の底力を演奏しながら農場のラデカに上る
 バリーの特殊楽譜スクロール「小粒の底力」を演奏しながら浪漫農場のラデカに上った図。 音楽知識スキルAランク以上のキャラがこの楽譜を持って演奏するだけで、「また別の錬金術師たち」のミニポーションを使用したのと同じように体が小さくなります。 アポトキシン4869

雨が降るからって象の洗車怠ったらダメだ。
 ずーっと手車だったので象が待ち遠しかったですよ。 象は体の色の違うものがいますが、任意にカラーリングを変更できるわけではなく、交易所を出発するときにランダム(?)で決められてしまうそうです。 オーガは象も食べるといわれていますが……35万ドゥカートです。

    このページのトップヘ