マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: ウルラ

謎の多いイメンマハ大聖堂
 私の友人だったジェームスです。  イメンマハは実装当初から過疎化の進行が止まらず、NPCの態度も不自然なことが多い、謎に満ちたエリアとなっています。   aspirinさんだったんですね?また会えてうれしいです。    なぜ過去形……

例えば恋人との約束を破ってまでパーティー会場にいらっしゃるとか…
  王城パーティーのサポーターはなかなか鋭いことを言いますね。  人生にはラッキーチケットより大切なものがたくさんあります。 恋人との約束を破ってまでここにいらっしゃるとか… そんなわけありませんよね?

長年文字化けしていたダンバ北門の看板がついに翻訳された
 いつの間にか文字化けし、いつの間にか修正され、また文字化けし、ようやく読めるようになったダンバートン北門にある看板です。   クリックしづらい位置に立つエヴァンがようやく仕事をしたようです。

【お断り】クレクレアイバの持ち物検査
 つい成り行きでアイバと会話してしまったんですよ。  シリンダーの修理やマナフォーミングに使う結晶を扱っているのはアイバ(とへレッド)しかいませんからね…   aspirinさん、不可抗力です!遺憾です!  そうしたら………

ゴブリン盗賊団のフォーメーション
 これより接近するとモンスターのAIが反応し、ブラウン運動のようにランダムに歩き回るようになって陣形が崩れます。 出現した瞬間はこのようなフォーメーションなのですね。   見ているだけでは退屈なので、ちょっと手を出してみることにしました。

年越しの瞬間イベント
 30分前と20分前に突然、案内が表示されました。 ここまで「避難指示」。  そして5分前になると、より強い口調(笑)で再度通告。 ここで「避難勧告」。  故郷であるティルコネイルには5~6人という大勢の人が集まりました。  それでは、カウントダウンです。

ワシとて元からこんなに額が広いかった訳じゃないぞい。
 ワシとて元からこんなに額が広い訳かったじゃないぞい。 ワシとて元からこんなに額が広いかった訳じゃないぞい。 ワシはもともともこんなに額が広くなかったんじゃぞ。  略すとワシ額… 今回はワシの額を紹介しよう...

変な敬語
 セイマスはアイデルンと同じく、休むことの許されない労働を魔族から強いられているNPCで、両腕と腰を入れてツルハシを振り回しているためアイデルンよりも大変だそうです。  その柔和な笑顔はニビシティにいる某ポケモンのジムリーダー、または「寄生獣」第5巻の最初に

お姉ちゃんのバカ!大っきらい!
 ラフ王城の通路で常に口論している謎の姉妹。  妹:あたしもファッションコンテスト出れるもん! お姉さん:お母さんはスパゲティが嫌いと言ったわ。 今日はこの姉妹を仲直りさせる交渉人、 ネゴシエーター aspirinの活躍を紹介しよう...

グルアスの調理室には妙に生々しい小道具が
 妙に存在感のある包丁、まな板、キャベツ?、かぼちゃ… このキャベツなら断面が同心円になっていることはないでしょう。 使い込まれたような包丁が妙に生々しい… 洋館の地下にもこんな部屋があってですね…… バイオハザードではゾンビが、 マビノギではさびたフラ

    このページのトップヘ