マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: 動画

ダンス4の連打が狂気じみていると話題に
マビノギの「マ」は真顔の「ま」と言われているように、およそ似つかわしくないアクションを神妙な面持ちでおこなったり、満面の笑みを浮かべながら気味の悪い動作をしたりするのが特徴です。キャラクターだけでなくプレイヤーも真顔になる。そんな末恐ろしいほのぼの系無念

歓呼エモーションカードデタ━━━゚(>∀<)゚━━━!!真顔じゃないwww
ヽ ・∀・ ノ ヽ ・∀・ ノ ヤター!ヤター!二人とも入手できるとは思っていなかった歓呼エモーションカード!これって歓呼というより歓喜なのではwww※GIF真顔のエモーションが多い中、歓呼は満面の笑みを浮かべています!

木へ消えるドレッシー! 採集用ナイフの速度を比較
※GIFなんなんでしょうね?妖精が消えるときに火花が出るときと出ないときがあります。火花を出さずに消えると周りの物体に吸収されているかのように見えます。この霊木に取り込まれていったドレッシー!の魂はどうなるのでしょうか……ドレッシー!は羊毛刈りスキルを使用し

ガソリンスプラッシュ…ガソリンをまき散らすダルのスクーター
※GIFまずはこの衝撃的な映像をご覧ください……激しくスピンしながら現れたダルのスクーターから真っ黒なガソリンが飛び散り、近くに立っていた主人が気絶してしまいました。この速乾性の真っ黒な物質は本当にガソリンなのでしょうか……※GIFオフロードでも全力で走行する

キラキラ星傘の夜光の星が可愛い☆☆☆☆
日中は日傘としても使えるキラキラ星傘です。キラキラ腰傘ではありませんwww非常に邪悪な存在が写り込んでいるように見えるのですが……180°回転させてみると……大きな荷物を背負った老人のような影が((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルコ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━

特別改造で鍛冶台から涙がこぼれる
特殊改造の材料。宝石改造が適用された装備を追加で改造できる。宝石の成分のうち陰のスペクトルを強化し青い光を帯びる。主にダメージが上昇する。6段階まで改造が失敗してもアイテムを保護してくれる。(取引不可)前回はグキュイ(失敗)だったけど今回は成功するかな!?

メディテーションの状態表示はあのモービルだった…?
おわかりいただけただろうか…メディテーションのアイコンは髪のない額が光り輝いている様子を表し、状態表示はその光の部分だけを抜粋したものであると思われる。メディテーションの状態表示が虫のようであることは以前にも指摘した。今回は光が額から飛び出し動いている決

オーガは本格的な運動を始めたようです
【GIF】この回転し続けるオーガをご覧ください。彼は今まさにメタボと戦っているのです!みな同じ体形に見えるオーガですが、かつての美しい脂肪と筋肉は失われているそうです。見た目からは確認することのできない肥満。これは隠れメタボの可能性が高い……

大草原は不可避ではなかったのだ…
【GIF】「桜の雨が降る日」2次タイトルがあればHuge Luckyを出すこともたやすいと思っていたら、恋咲島イベント期間しか効果がないことを思い出して泣いている薬草学マスターaspirinです。Huge Luckyであふれたハーブが消えないうちにHuge Lucky!大草原wwwwwというのを

渦巻きのようなコイルダンジョンは樹海をさまよっているようだった
地図で見ると大したことないんですけど、ここを実際に走ってみたら面白かったですよwwwww  ______ |←樹海| . ̄.|| ̄      コイル┗(^o^ )┓三   ||           ┏┗   三  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

エンカウント率の高すぎるすごく迷惑そうな褐色クマ
交易品を運んで5日に1回くらいは遭遇しているミニクマ。既視感がハンパない。出現の頻度は変わっていないはずなのになぜやたらと湧いているのか……今回は千年物の褐色ダイアウルフを倒そうとスキルを準備した瞬間に現れましたよ……ここで略奪団が出現すると即行でミニクマ

叩き続けたら街灯がつかなくなった……
【GIF】エリンというのは街灯や看板などを叩いても器物損壊罪には問われない世界。街灯や看板などを叩くとさまざまなアイテムを得られます。小さい玉←わかる(インプが隠した)釘←壊れてきてるんじゃ金貨←???不可解な建造物の多い世界ですが、街灯の明かりが明滅し始め

伝統ウェディングドレス・ベール・サンダル
恋咲島イベントがそろそろ終了してしまうのでキャッツアイの交換をしました。ドレスはキャッツアイ75個、靴は40個、ベールは30個、そして武器のブーケは15個。なぜかジャイアント用の頭装備がありません。これらの装備はプレビューすることができないので不親切。サーオィン

    このページのトップヘ