マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: 武器

凍れる心臓のスタッフ、殴るモーションがちょっと違う
新規スタッフ、こご…凍れる心臓のスタッフをもらいました(n‘∀‘)ηワーイ凍えるかと思ったら凍れるでした(|| ゚Д゚)凍れる心臓のレプリカが飾られたスタッフ。3属性の全ての魔法を使用でき、中級魔法を使用するために属性を集める必要もない。装備すると体のマナと共鳴し、走

オペラグラス、眼鏡ではなく鈍器だった
眼鏡……頭に装備するアイテムだと思っていたら武器だったオペラグラスです。出席リレーイベントの12日目。高級感のあるデザインのオペラグラス。オペラ以外にも使え、優雅さを演出できる。オペラ以外にも、ってマビノギにオペラなんてあるんですか?演劇と音楽による舞台公

ミルキーウェイ小太鼓に「うさぎ」が∩_∩
神秘的なうさぎをあしらったミルキーウェイ小太鼓をもらいましたよ(^o^)ノ イエー!りんとこのおうちの楽器だぞー(^o^)ノ イエー!りんとこ「うさぎは1羽2羽って数えるんだよぷぷまん」ぷぷまん「太鼓はなんと数えるんですか?」仄かに輝きながら夜空を彩る天の川からインスピ

「こちらの色指定金属染色アンプルにしますか?」←別の色を確認するx9
1ヶ月前に入手した「色指定金属染色アンプル選択セット」というネーミングセンスの悪すぎて読みづらいアイテムが腐りそうになったので使用しますよ!!ランダムに提示される色指定金属染色アンプルを1つだけ選ぶことができます。好きな色が出てくるまで「別の色を確認する」

ついにあのワンドが出たぞ!!!ヽ ・∀・ ノ ヤター!
今回は交易パートナーがスペシャルプレゼントボックスをくれました。執事はカルピナスヒーリングワンドをよこしましたが、交易っ子は……?(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-メタルファイアワンドがデタ━━━゚(∀)゚━━━!!

不思議な鍵を持って会話するとなぜか東を向く
また非常に不可解な現象を発見してしまいました。不思議な鍵を持ってパートナーやNPCと会話すると必ず東を向くのです。これは「アルパカに乗ってジャンプすると東を向く」現象と同じものかもしれません。これは本当に不思議です。不思議な鍵を持っていると、どの方角から話し

武器外見抽出と武器外見記憶←変更のほうがわかりやすいのに
龍武器外見記憶呪文書の仕様が私の思っていたのと違っていてちょっと困惑しています。装備したときの外見を変えるだけの効果しかなく、インベントリのサイズが(龍ノ杖のようにスタッフにしては)小さくできるものではないからです。龍武器外見記憶呪文書というやたら読みに

銅銭を異国の龍武器へ交換するのを忘れずに…ピンクノ龍ノ弓
イベント終了間際までアイテムをため込んでしまうのが僕の悪いくせ……いろいろと不備があって1週間遅れてしまった「風とともにやってきた異国の住人」。26日のメンテナンスで終了してしまうので「銅銭」の交換をお忘れなく。武器の色はエリン時間で日替わりするので好みの色

デジャブというかただの再現…またあのワンドかよ!!
不定期的にくれるパートナーのスペシャルプレゼントボックスの話題も尽きることがなく、みんなでワイワイ…ではなく一人でワクワクしながら箱を眺めております。こいつはスカアハではなく入力アハ。フォントの加減でスカが入力に見え……ませんでしたね。彼女の目の前でスペ

アイスクリームワッフル傘、抹茶とストロベリーね!
ワッフルと呼ぶには毒々しい色をしたアイスクリームワッフル傘をもらいました!こういうものは染色するに限るね!ソフトアイスが乗っているワッフル傘。甘い香りが漂ってくる。傘開きアクションを使用できる。「傘開き」アクションを持っていない?傘を装備した瞬間に習得す

キラキラ星傘の夜光の星が可愛い☆☆☆☆
日中は日傘としても使えるキラキラ星傘です。キラキラ腰傘ではありませんwww非常に邪悪な存在が写り込んでいるように見えるのですが……180°回転させてみると……大きな荷物を背負った老人のような影が((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルコ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━

パートナーのスペシャル(略)ボックスからワンドが出現
もう半年くらいご無沙汰となっていたパートナーのスペシャルプレゼントボックスをもらいました。出現率が低すぎますよ!ヽ(`Д´)ノプンプンパートナーキャラクターをもっとたくさん買えということですか????(゚A゚;)キツー……それはともかく中身は?パカッ!パルーアイスワンド

幅広ナイフを求めてライトガーゴイルを狩りまくる
いま思えば鳴き声がオォン!アォン!と言っているように聞こえるライトガーゴイル。初めて遭遇したときはそのトリッキーな動きに翻弄されてあっという間にやられました。味方がそばにいて避け損ねるとアタックの範囲攻撃を食らってしまい、その後のボルト魔法で面白いように

    このページのトップヘ