マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: モンスター

改変前の弱いモンスターが出現するバリ隠された鉱山ダンジョン
バリ一般ダンジョンの敵がかなり強化されてしまって特にインプの絶妙な固さに手を焼いたのを思い出しました。しかし今でも「改変前」の簡単なダンジョンに入ることができます。今回はその一つ、「隠された鉱山」に行ってみます。ショーンの採掘アルバイトの報酬で通行証をも

ディフェンスだけでなくカウンターでも「凍結」するとは
夕陽に照らされ文字通り赤く染まった赤い略奪団の主犯格ペラス。ペットを特攻させ気をそらすか、障害物に引っかけるか、ある程度離れるか。相手にするだけ無駄なようなので乱暴に対処してやりましょう。雑な扱いをすることも「乱暴」といいますからね……本来の意味はそうい

乱暴なペルス、モンスターチョコレートにできる
イベントやボスモンスターを「チョコレートクッキー」ことモンスターチョコレートにすることはできない場合が多いのですが、いや、まさか赤い略奪団は無理だよなぁ……と思いつつミルクチョコスティックワンドをかざしてみたところ……まさかの成功!

手下まで「非ダウン」とは…さすが通常の3倍赤い連中だ
枕を持った魔族団と違って非常に攻撃的な赤い略奪団。近づいて観察しているだけでも次々と反応し襲いかかってきます。攻撃力は低いし生命力も高くない……はっきりいって雑魚の集団のはずなのに戦いにくい……ペラスだけは別格の硬さであるにしてもこれは異常だ。なぜ戦いに

ペルスペルスって…ペラスの間違いだろ?そう思っていた時期がありました
ぼちぼちイベントに手をつけようと思いダンバートンの交易所を訪れました。交易サポーターナッコと会話します。今回のイベントは「指名手配犯」とは関係ない気がするのですが……赤い略奪団と名乗る者たちが交易所を狙って襲うせいで商売あがったりです。ペルスとその手下た

情緒不安定なバードスケルトン
※GIF動画バードスケルトン「何をしている……早くハープを叩け」aspirin「誰が叩くものか。こうして観察しているほうが面白い」バードスケルトン「背を向けているのに私の様子がわかるのか?」aspirin「背中にも目があるからな」

最強の“ストーカー” ザブキエルの思念からは逃れられない
演奏している楽譜を持ってイントロを聞かせただけでダメージを受けるザブキエルの思念。同じ曲を演奏するだけで無抵抗のまま倒すことができるのですが、間違った曲を聞かせるとなぜかブチギレてライフを回復させものすごい勢いで攻撃してきます。しかしそれも一度だけですぐ

黄金ネズミとかいうポケットマウスの劣化版が意外と怖い
どんなに弱そうに見える動物でも油断はできないものです。実際に自分の身をもってモンスターの脅威を経験していきたいと思います。……黄金ネズミ……これは「ポケットマウス」のようですがはたして……

略奪団親分:通行料は払ってもらわないと!
いつものようにイメンマハで交易品を象に積み込んでオスナサイルを通行中、ミニクマとその取り巻きを見つけたと思ったら略奪団も現れました。通行料は払ってもらわないと!と言われても今のところ通行料を払うシステムがありません。大人しく品物を出して消え消えることがで

ゴーストやクローカーにデュアルガンが通用することを今まで知らなかった
普段ケルティックトライボルトワンドとスタッフしか持ち歩いていないaspirinにとってレベル3のマナリフレクターを備えたゴーストなどのモンスターを相手にするのは大変です。頼みの魔法がすべて1ダメージに抑えられ、実質的に使い物にならないからです。「デュアルガンは(ダ

ヒルウェン鉱山の同僚の復讐 あまり深くまで来たんじゃないかな…。
掘削専門家が連呼しているあまり深くまで来たんじゃないかな…。というセリフに得体の知れない違和感を覚えつつも、これまで彼女から一日クエストを受けたことがありませんでした。あまり深くまで来たんじゃないかな…。あまり深くまで来たのではないかな。あまり深くまで来

蜘蛛の糸が捨てられているのではなく吐き出されていた
初めは蜘蛛の糸がたくさん捨てられているなーと思って遠くから眺めていました。地面に落ちている蜘蛛の糸がどんどん増えていったので誰かが捨て続けているのだと思って近づいてみると……白クモがその生息範囲を広げて蜘蛛の糸を生産していたのです……!……こっちのほうが

黒いもふもふw幼い黒ダイアウルフからトリコロールローブが出た
おや??幼い黒ダイアウルフが珍しいものをドロップしました。師匠が「黒いもふもふ」という愛称で呼んでいて片っ端から殴っては反撃され、それを私が必死にヒーリングで回復していると「お金がたまる」という名言を残したあの黒いもふもふです。ときに師匠の姿を最後に見た

ラビ一般のブラックサキュバスが相当タフになってるね
かつては少し育ったキャラクターですらカウンターの威力が高くなりすぎ、サキュバスの衣服を脱がす前にとどめを刺してしまうことに悩まされていました。何度もカウンターアタックを決めるためにはできるだけ弱くなければならなかった。ところがダンジョン改悪改変ではなく改

複数のポケットマウスを巨大化させてみたwww
ダンジョン改悪の直後に訪れた際にはワンドを装備したボルトで攻撃したためほとんど瞬殺してしまったポケットマウス。マジックウェポンマスタリがいかにボルト魔法のダメージを強化しているかがわかりました。とはいえ改悪後のダンジョンのモンスターは生命力が大幅に強化さ

最高額となった赤黒クマの魔符を換金する
たまにはフィールドのモンスターを退治して村人の安全を、、、いやいや、倒せば倒すほどたくさん湧くので実際には危険な行為なんですよね。そもそもモンスターはNPCを襲うことがないし……もともと安全です……フクロウ食券という有効期限のあるアイテムを集めています。有効

    このページのトップヘ