マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: どうしてこうなった

ダンバートン北に見えない壁がある
交易中に急に動きが止まったので回線が切れたのかと思ったら、ダンバートンの北で見えない壁に阻まれたのが原因であることがわかりました。ここから奥へ進もうとしても象がまったく動きません。迂回しなくては……まるで正体不明の敵におびえているかのようだ……いや、それ

定期メンテは…ありまぁす?
予定より1時間も早く完了した火曜日の臨時メンテナンス。正午の予定が11時に終わっていました。【定期メンテナンス予定時間】 2018年3月14日(水) 10:00 ~ 16:00エリンの住人にすらNPCの情報を正しく周知されていない有様なので、マビノギの挙動やサーバーの状態を把握してい

185cm500kgのインプでかすぎwww
臨時メンテナンス(月曜)の前、蛍さんの瞬間移動魔法使いインプがここまで巨大化していましたwwwwwww朝の連日臨時メンテナンスは8時45分から予定されています。500kgは推定(適当)です。185cmでこんなにでかくなるんですね……ペットの「体長」ってどこからどこまで

臨時メンテナンス終了、明日も臨時メンテ
ちょっと何いってるのかわからない。また、明日3月13日(火)に臨時メンテナンスの実施を予定しております。 時間につきましては追ってお知らせいたします。↓【臨時メンテナンス予定時間】 2018年3月13日(火) 8:45 ~ 12:00エイプリルフールにはまだ早いんじゃないの?2日続

彡(^)(^)「雑炊で3連リセットかければ大丈夫や!」
4回目「すまんな」彡()()「ああああああああああああああ(ブリュブリュ!!!ブリュ!!!!ブリュミチミチィ!!!!ブリュ!!!!ミチミチミチミチィブリュリュリュリュ!!!!!ブリュブリュ!!!!ミチミチミチミチィ!!!!!)」魔法の雑炊を自分で食べて3回も初期化されれば次は大丈夫だと思っていたら、そんなに甘くはなかった…

王城の床とラグが気になる
床板というか石畳がスパッと切れているかのように見えるラフ王城。ここに見えない糸でも張ってあるのかと思ってしまいましたwww首なしライダーだな……見えない糸が見える…?ああwwwwこの微妙にずれた床をぴったり合わせたい!wwww

ゾウを大きくすると水撒きが高く飛ぶ
ペットの「白ゾウ」や「青ゾウ」には「水撒き」という特殊なスキルがあるのですが、まさかこれがゾウの大きさによって変化するとは思いませんでした。致命的な問題が涼しげに水を撒いてくれた。なんてこったwwwwものすごい勢いで水が飛んでいくのが見えたwwwwwww

ねこがもらえる「魔法の雑炊」イベント
ぐんぐん育つ!(とは限らない)ラブリーシャム猫を即行でもらえるイベントが始まりました!イベントの報酬ではなく、期間中にログインするだけでもらえます。2018年3月7日(水) ~ 2018年3月28日(水)ラブリーシャム猫の笛をさっそく使用して名前をつけるもよし、温存して別の

飛行要請したキャラによって高さが変わる
そろそろ恋咲島かそれに代わるイベントで飛行できるアクションを習得できる時期が来るかもしれません。カップル飛行やロマンチック飛行は性別や種族の壁を超えて使用でき、どこでも連なって移動したり、飛行可能な地域であれば時間を気にせず飛んだりできます。身長差が大き

臨時メンテナンス終了
予定が未定だったので最悪、日付をまたぐ可能性もありましたが20時45分に終了しました。臨時メンテナンスのまま定期メンテナンスに突入するシナリオも想定していたところです……もっとも恐れていたアイテムロストはありませんでした。インベントリにあったチーズ2個がなくな

【臨時メンテ】タルラーク1、5、6chが消失【未定】
マビノギのサーバーが続々とダウンしているようです。タルラークは1、5、6チャンネルが消えてしまいました……ほかのサーバーも消えたチャンネルがあるそうです。この直前にクライアントがエラーも吐かずに落ちたことと何か関係があるのかもしれません。

ミニクマがモルゲッソヨみたいなの落とした
交易路の安全を確保するためミニクマはときどき倒す!遭遇したらいつも倒しているけど……金貨しか落とさなくて(´・ω・`)ガッカリ・・・今回は怪しいアイテムをドロップしました。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-モルゲッソヨに見えなくもないビッグチェーンフルヘルムだ!ダメージを受けて

賞味期限切れの魔法の餅
覚えているでしょうか……先月の出席リレーイベントで「ゆたかめぇ」が体内に備蓄していた食料のことを。                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                            /                

    このページのトップヘ