マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: 交易

メモリリーク…交易を続けているとクライアントがエラーで落ちる
 プログラムを起動している間、メモリの使用量が増え続けて空き容量(リソース)を圧迫し、動作の異常や強制終了を誘発することをメモリリークといい、交易というシステムが実装されてから発生するようになったと思われがちですが、実はその以前からあり、マビノギのクライ

交易のみのギルド、十分に運用可能であると試算
 交易に「縛る」「制限する」と考えるとマイナスの評価になるように思われるかもしれませんが、実はこれが発想の転換というもので、非常にはっきりとした「目的」「方針」を持っているためにメリットが明確化し、逆にデメリットも明確になるところが最大の売りなのです。 

リアル1日1回 今日の交易品で利益1.5倍、信用度低下なし
 「来い…死の世界へ…」のデュラハンを彷彿させる、「密輸の世界」を知り尽くしたNPCバイロン。 いろいろ媚(こび)を売ってみましたが、これ以上の情報を聞き出すことはできませんでした。 バイロンの象は素直に喜んでくれます。 通常の交易象と違い、荷物の色が明るい

交易品の重さに耐えられません。
 交易品を目いっぱい積み込んでから、別の運輸手段を選択しようとすると、こうなります。 ……象と同じだけの重さを背負い箱に詰め込んだら…… (゚ξ∴д。)グヒャ サンドイッチができあがるところだ…

    このページのトップヘ