マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

カテゴリ: 錬金術

自分のウィンドミルで減らすより敵のカウンターを食らったほうが早い
 ライフドレインのトレーニングをしていて気づいたのは、自分のウィンドミルで生命力を減らすよりも、敵のカウンターをわざと食らったほうが早いということです。 兵士のゾンビは体が光ったらカウンター確定なので、そのままアタックすれば跳ね返されてダメージを受けます

ゴーレム弱体化の旨も公式には「ない」
 「仕様変更」だと思っていたものが実は「不具合」で、そのためにいろいろ挙動がおかしくなっているという可能性は十分に考えられます。 ようするに「想定していない内容をアップデートしてしまった」のが不具合にほかならないのだから、「韓国ではこうなんだ。だからこれ

アルケミマスター
 錬金術を主体として戦闘するわけではないのですが、「鋼の錬金術師FAタイアップイベント」でタイトルを逃したために今、私の入手可能なフレイマーを強化できるタイトルがこれしかなく… その効果も アルケミマスター アルケミマスタリのスキルが最高レベルに達した人に

フレイマーxブレイズは安全かつ非常に強い
 ソロのブレイズでは到底倒しきれないモンスターでも、フレイマーと組めば恐ろしいくらいの火力を発揮できるようになります。 敵が1匹だけの場合に限られますが、タフなモンスターであればあるほど効果的になります。

フィアードダンジョンでは防護壁が非常に見づらい
 その昔、aspirinといえばフィアードとまで言われた歴史と伝統のあるダンジョンですが、ここで防護壁を設置するのは他の場所と比べて勝手が違います。 うっそうと茂る草と夜の暗さが画面を見えづらくさせ、自分の設置した防護壁さえもわからなくなってしまうほどなのです。

プレイヤーが設置する防護壁は防御0 保護0
 プレイヤーが設置する防護壁は、関連スキルやシリンダーがどんなに強化されていても防御0、保護0となっているようです。  (´・ω・`)ガッカリ・・・  どんな装備でも何度か攻撃すれば最大ダメージを出せるということからわかります。防御も保護もないという証拠です。

    このページのトップヘ