マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

神聖力ってなあに?

神聖力ってなぁに?


アルターに聞いてみよう。



は?

う~ん。いざ神聖力について説明しようとしたら、
どこから説明すればいいのか分からなくなりました…。


聞いたことのあるセリフだぞ…


真顔が笑うw

真顔初登場のときのあれだwww
騎士団の説明能力はボロボロ……
アートンシミニwwwww

えーと…僕たちアルバン騎士団が使う神聖力というのは
アートンシミニ様から授かった力でして



またアートンシミニかよ!!

まずアートンシミニが何なのか教えてくれよwwwwww







先覚者たちの神聖力

先覚者たちが使う神聖力は異界の神からの力ですので
性質が根本的に違います。




なるほどわからん

彼らが使う神聖力は僕たちの立場からすれば
「異質的な」神聖力のような位置づけになります。




……お互いに「異質的」と主張するから平行線のままなんだな……

aspirinはアルバン騎士団でも先覚者でもない第三の神聖力を使う。



そしてアルターの手帳の2番目の記録を読む。





そしてアヴェリン姐さんw

しばらくの間、aspirinさんと僕、そしてアヴェリン姐さんが
一緒に任務を遂行する事になった。



違うでしょw



アヴェリン姐さんと僕、そしてaspirinさんが
でしょww








任務w

僕たちに与えられた任務は
先覚者たちが死体を用いて何をしようとしているのかを調査する事。



純粋な調査シナリオをやりたいのにことごとく戦闘に巻き込まれるのはどうにかならないのかw






よみがえったww

僕たちはティルコネイルの墓地で
「よみがえった死体」に出くわし、死体と戦う羽目になった。



可愛いwwwww

蘇った死体、な。





アルターwww

アヴェリン姐さんは死体たちをよみがえらせたのは先覚者だろうと推測している。


推測もなにもそのまんまじゃないのか…






見当もつかない

もしそうだとしたら先覚者たちは一体どうやって死体をよみがえらせたんだろう?
見当もつかないな~。



結局なんにも分かってないねwwwwww





報告

私は先ほどの死体の件を報告してきます。
それまでにここで休憩を取ってください。



その死体から採取したサンプルを科捜研に持っていく任務をやりたいのに……








えええぇ

すぐに戻ると思いますので
なるべくティルコネイルを離れないで待機していてください。



えぇ……すぐベルファストの墓地に向かうって言ってたじゃん……





夜明けw

また暗転して\(^o^)/オワタ






置いてけぼり

wwwwwwwwwwwwwww

アルターは居残りしたwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. Eel
    • 2019年08月03日 16:15
    • ┼┼
      魚禾 (・ω・`)?
    • 0
      • 2. あすさん
      • 2019年08月03日 18:08
      • >>1
        >Eelさん
        蘇民祭(´・ ω ・)
      • 0
    • 3. ナナシアン
    • 2019年08月04日 00:35
    • 蘇(そ)は、古代の日本で作られていた乳製品の一種である。文献には見えるが製法の失われた食品となっている。

      平安貴族階級の間で乳製品が広まったが、武士が台頭して来るにしたがって廃れ、江戸時代中期まで日本の酪農は廃れる。文武天皇が(700年)に蘇を税として全国で作るように使いが派遣された。典薬寮の乳牛院という機関が生産を担っており、薬や神饌(しんせん)としても使われていた。仏教祭事には蜜と混ぜられて原料として使用された様子である。

      現代では、文献を元に様々な人が蘇を復元しようとしているが、原料乳の生産牛種も不明でそれが本当に当時の蘇と同じものか、現存しないので確認は困難である。

      このように不明な部分の多い食品ではあるが、諸説に共通しているのは「蘇は乳を煮詰めた乳製品で美味しいもの」である。
    • 0
      • 4. あすさん
      • 2019年08月04日 00:47
      • >>3
        紫蘇しか思いつかなかった蘇がまさかロストテクノロジーだったとは……
        見た目は石鹸かチーズケーキの茶色い部分のよう🍰
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ