マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

マカジキw

大きさの個体差が激しすぎて雑コラにしか見えないマビノギのマカジキですwww


現実のマカジキは4メートルを超えるものもおり、3メートルで100kgにもなるそうです。
こんな大きな魚を釣り竿で釣るんでしょうか???
マカジキ…

大きいのはわかるけど、小さいのを見ると笑ってしまうwwwwwwwww


リリースという概念がなく、釣り上げた魚はインベントリに入るか地面に落ちて消えます。


笑ってないで海に戻してやりたいのですがねぇ……








160cm

これまで釣ったマカジキで最大のものは……160.00cm。

半数のマカジキが成魚となるサイズが160cm前後だそうです。



……


3メートルっていったらほぼ2倍ですよね……

そんなでかいマカジキ釣れる???マビで??
やっぱりマビの魚は小さいんだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ナナシアン
    • 2019年03月22日 16:15
    • アンコウにしか見えないフグが泳いでいる世界なので、たぶん根本的に進化の系譜が異なるのでは…
      化け物みたいなトビウオと豆のようなマカジキが並んでいると奇妙な感覚におそわれる
    • 2. あすさん
    • 2019年03月22日 18:19
    • >名無しさん
      アンコウの説明には「砂地や干潟に生息する」とあります…深海のイメージがありましたが違うようです…
      サイズも生態もめちゃくちゃなのがいいですね…??
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ