マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

Screenshot_20181001-085603
9月30日(日)22:30より発生しておりました停電は10月1日(月)3:50に復旧しました。

未明に「中部電力の停電情報」を確認した際は93万戸以上が停電しているとあり、
台風の影響の深刻さが見て取れました。

最初11万戸…40万戸…93万戸と停電が拡大しているのを見て固まりましたよ…

そのあと眠ってしまったので確認できませんでしたが、100万戸を超えていたかもしれませんね…
全国ではもっと多いかも…
Screenshot_20181001-083923
地域一帯が同時に停電するのではなく、いくつかのグループごとに電力の供給を遮断しているように見えます。
ライフラインの物理的な損傷というより安全のための対応であると願うばかりです。
がんばれ電力!

落雷や降ひょうなどの気象現象は感じられなかったため、暴風雨による台風特有の影響なのでしょうか。
交通にも大きな影響があり、始発から運転を見合わせている鉄道は混乱しています。

「平日に台風が来て学校(会社)が休みになればいいのに」
と思うかもしれませんが、その対応のために多くの損失が生まれているのが現実です……

停電の際にはまず落ち着いて行動すること。
電気ストーブなどの大出力の機器はコンセントからプラグを抜いておくこと。
(復旧の際に出火などの事故を防ぐため)
食品が傷むのは死活問題なので冷蔵庫の開閉は控えること。
(5時間も停電していましたが製氷機の氷は無事でした)

倒れた電柱や切れて垂れ下がった電線には絶対に近寄らないこと。
夜間には電柱が倒れたり傾いたりしていても「見えない」ことが多いため、
車や自転車で走行していると激突する恐れがあるんですよ……
「まさかここに電柱が倒れているとは思いもしない」ので歩行者も危険です。
電線は感電の恐れがあるのはもちろん、足を取られて転倒する可能性があります。

電気的というより物理的に危ないことが多いんですよ。
災害時に不用意な外出を控えるというのはそれを防ぐためでもあります。
暴風による直接の被害だけでなく、二次的な被害にも警戒してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 キャラバン・ジョー 2019年--月--日 --:-- ID:manabinogi
エリンではイベントガイ、こちらではコメントガイのキャラバン・ジョーが読者の皆様にお礼申し上げます!
コメントのツリー表示に対応いたしました!
(コメントしていただくとキャラバン・ジョーは消えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ