マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

鍋www

人材の墓場ともいえるアブネア吟遊詩人キャンプでは赤熱した鍋の中で
謎の食物が誰にも食べられることなく連日調理されています。




鍋が焦げる

ときどき黒い煤(すす)が飛ぶことから内部は焦げついているものと思われます。
紙皿w

スープ状の料理を取り分けるのに紙の平皿しかないんですよwwww


こんな紙皿に汁物を盛りつけるのは至難の業。








熱すぎるwwwwww

しかしいつまで加熱を続けるんだろう……
鍋の底が真っ赤になっていますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 モルクァン・ジョー 2020年--月--日 --:-- ID:manabinogi
コメント。する。
モルクァン。きえる。
(コメントしていただくとモルクァン・ジョーは消えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

    このページのトップヘ