マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

氷柱姫

 「あすさん」がまだ「あるみん」と呼ばれていたころ。
 マビノギの基本料金が無料になった2005年12月にあすさんを誘った古い友人が、数々の修羅場を乗り越えて復帰しました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


 なんと人形っぽい目だったのですねwww


 もしこの方がいなければあすさんはマビノギには存在しなかった/(^o^)\
 それどころかオンラインゲームに興味を持つことすらなかったかもしれません。



匂いを嗅ぐ氷柱姫

 アイスワームのチョコレートを見るなり匂いを嗅ぐ氷柱姫。
 どうやらきちんと認識しているようです。


 マビノギの世界に入り込んでから7年以上も経過しているのですね!!

 私がマビを始めていなければ「あすさん」という概念は存在しなかったし、がマビに定着することもなかったと思います。
 もしも「あすさん」が存在しなかったとすると、師匠ライダオリ油脂< ゚д゚>キムチ師匠ピョン( ゚д゚)ヤン;あすぴん象ですなぎしこうのうじょうくん師匠けいっくとその仲間たちうどんげさんばっかずるいりんこあすしゃんwwゼルスンプンプ(・公・)ちんロ、そしてブログをいつもごひいきにしていただいている多くの読者のみなさんとも縁がなかったのでしょう…。


 確率的には「出会い」というのは奇跡に近いといわれていますが、結果を見れば「必然的」というか「気の持ちよう」と解釈されることがほとんどです。複数の未来(結果)を同一人物が同時に経験することはないのですから。前者にはロマン、後者には現実性があり、どちらもバランスよく認識していくことが大切です。

 今後も『マナビノギ』をよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 仔ウサギ
    • 2013年02月28日 09:42
    • 昔からのお友達が帰ってきてくれると
      すごく嬉しいですよね。
      私もマビを遊んでいていろんな方と知り合えたことに
      不思議なご縁を感じざるを得ません!
    • 2. あすさん
    • 2013年02月28日 10:03
    • >仔ウサギさん
      数え切れない(覚え切れない)ほど多くの知り合いができました。
      仮想世界とはいえ固有名を持ったキャラクターでやり取りがされるため、
      匿名性の高い掲示板やチャットなどよりも強い「縁」が感じられますねヽ|   ´ω`|ノ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ