マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

混雑度

 オンラインゲーム業界全体が不況になりつつあり、新作で滑ったりユーザーが定着しなかったりと多くの課題が山積みになっている昨今。

 最盛期はとうの昔に過ぎ、現在は衰退期の真っ只中であるという見方が有力と思われます。



 このような中、マビノギはよくやっているものだと感心します。

 私も運営に何度も失望させられながらも、まだゲームの中でやり残していることや気になることがたくさんあるため、引き際を見極められないか、まだ先であるように感じています。







イベント

 イベント中であるにもかかわらず「混雑」が少ないのは、たまたま今回のイベントがあまりうけていないからです。



「ばくだんまんイベント」実施のお知らせ

●概要
実施期間:2012年2月22日メンテナンス後 ~3月8日メンテナンス前

内容:
エリン時間の午後12時以降になると各所にNPCじじぃボムが現れます。
じじぃボムから『じじぃボム爆弾』を受け取ったキャラクターは
別のキャラクターに『じじぃボム爆弾』を渡していきます。

『じじぃボム爆弾』が爆発する5分間に、できるだけ多くのキャラクター間で受け渡しをします。
受け渡しの回数によって、プレゼントボックスから貰えるアイテムの内容が変わります。

プレゼントボックスは、『じじぃボム爆弾』が爆発すると同時に、キャラクターの足元に落ちます。
『じじぃボム爆弾』を所持しているキャラクターの周りに表示される円の中にいない場合は
プレゼントボックスを貰う事ができません。

『じじぃボムプレゼントボックス』からは、新規アイテムの『じじぃボム帽子』や
『テムズプレートセット』をはじめ、宝石やポーションなどが出ます。
※ボックスの段階によって内容が異なります。

mabinogi_GGbomb





 それでもプレイヤー掲示板等でイベントへの参加を促す投稿が見られるため、ユーザーの関心は一定の水準にあることがわかります。

 関心がなければ誰も話題にしないし、肯定も否定もされないものです。

 運営者のサクラとは考えにくいですしね。




 これは単なる私見ですが…


 ユーザーには「ツンデレ」や「トゲ」の要素のある人が多く、要領の悪い運営遠回しに、皮肉っぽく、そっけない仕方で尻拭いを、いや、サポートをしようとする雰囲気が感じられるのです。

 というのも、肯定すれば否定意見が、否定すれば肯定意見がものすごい勢いで出てくるのは、どちらにせよ強い関心のある証拠であり、また自分は意見しなくても他者の発言に留意したり、影響されて調整しようとしたりするのも、ただならぬ関心のあることを示しているからです。



 もし関心がなくなれば、マビノギが話題に上ることすらなくなります。

 過疎だ過疎だと話題になること自体が強い関心の表れなのです。



 とはいえ「過疎」は二次的な話題であり、その先はおそらくありません。
 このことだけが心配です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ま
    • 2012年03月08日 10:25
    • じじいボムは最初のうちは人気あって1ch満員になったりしてました
      が、みんな気づいてしまいました
      最高級じじいボム箱でも、ほとんどポーションしかもらえないということに・・・
    • 2. 胃メンマ派
    • 2012年03月08日 11:15
    • 今まで十数種類のネトゲをやってきてますが
      マビはまだまだ人が大勢いるほうですね。
      まだアカウントの残ってる他のも時々見に行きますが
      オフゲーかと思うぐらい人がいない。
      1chダンバみたいに人がいる状況のゲームなんて
      おそらく片手で数えるぐらいしか無いのでは??
    • 3. 胃メンマ派
    • 2012年03月08日 11:21
    • あと、じじいボムは最近のイベントと比べて賞品がショボすぎですね。

      めんまイベントや黒龍イベントでは
      面倒な手順も無く指定NPCに会うだけでもっとマシなアイテムがもらえたのに、
      じじいボムの場合は時間かけてみんなで協力して単なるポーションですもんね。
    • 4. あすさん
    • 2012年03月08日 13:30
    • >まさん
      「満員」になったかどうか確認もできていませんでした;
      報酬がポーションばかりでは、黒龍のイベントでお腹いっぱいですものね…


      >胃メンマ派さん
      ほかのゲームはそんな状況ですか…やはり…。
      人口を増やそうとするシステムばかりで、すでにプレイしている人をおろそかにしているのでしょうね。

      報酬の良し悪しにかかわらず遊べる究極の手段は「チャット」。
      しかしそれも「流れ作業」のようなものでは飽きてしまいます。
      献身的に生産材料を集めたり、クエストの攻略に協力したりする要素を
      追加しまくるのではなく、運営がもう少し考慮したほうがいいですよね。
    • 5. ぱくたる@鳥
    • 2012年03月09日 00:41
    • 先日、長らくプレイしてたオンゲが、開始10年目にして終了(日鯖のみ)する旨が伝えられました。アプデある以上は続くと思っていたのですが…
      平日夜に100人集まるかどうかでは、恐らく事業として成り立ってなかったのでしょう。
      …好感を持っていたことの1つに、運営との距離感が近い、というのがあったのですが、そもそも人が少ないんじゃあ本末転倒…と今では思ってます。
      一方、マビノギは人の多さを考慮すれば、結構良運営なのではないかと思ったり…
      マビノギは長く続いてほしいです。
    • 6. あすさん
    • 2012年03月09日 02:00
    • >ぱくたる@鳥さん
      10年の歴史に幕……マビノギのそれよりも長いものですが、
      サービスの終了を食い止めることはできなかったのですね(´・ω・`)

      オンラインゲームというのは開始と同時に終了のカウントダウンが始まり、
      アップデートはあくまで「延命措置」、いつかは終わりの来るものと思っています。
      どんなに優れた医療をもっても人の寿命を無限には延ばせないのと同じように、
      ゲームにも「老衰」という寿命があり、そうなる前に子孫を残す勤めがあるのでしょう…

      「現実」と「期待」が相容れず、
      火をつけたと思ったのに水をかけられてしまうこともありますが、
      ユーザーの心がけ次第でいくらでも可能性は引き出せると思います。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ