マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

親衛隊武器修理兵

 ウィングボウの熟練をタラ影ミッション「彼らのやり方」の兵士のゾンビでためるなら、改造はすぐ近くの親衛隊武器修理兵で行うのが楽です。

 魔族印の武器なので修理は交易所ですが、これも非常に近い位置にあります。

 ウィングボウの改造は他の武器に比べて簡単だと思います。


 105式ウィングボウ 有効射程2000

 チップ強化1→チップ強化2→チップ強化3→チップ強化3→チップ強化3

 費用6200G


チップ強化1

 熟練をためる際の参考にしてください。

 人間25歳の弓では1回に10.8%の熟練がたまり、100までに耐久力7ポイントほど消耗します。

 アローリボルバーのスタミナ消耗の軽減された今、ゾンビに向かって撃ちまくれば簡単に熟練をためることができると思います。


 まず「チップ強化1」、熟練17、費用900G





チップ強化2

 次に「チップ強化2」、熟練19、費用1100G






チップ強化3

 あとは3回チップ強化3」、熟練23、費用1400G


 これで完成です。

 どの改造も攻撃力が減少しますが、クリティカル特化なので了承します。







職人改造は厳しいかも

 なお最後の改造を「職人改造」にすることも可能です。

 しかし熟練が100必要なのと、上昇する数値がかなり厳しい点に注意。


 「チップ強化3」でクリティカル10増加するわけですが、職人改造の場合はLuck 50増加で同等、51以上で超えられます。

 最大でLuck 70といわれており、運がよければチップ強化3よりも高くなります。




 うーん…




 「職人改造復元キット」を何度も使える前提であればチップ強化ではなく職人改造をしたほうがいいのですが…


職人改造復元キット

 見ての通り有料アイテムです。

 1個100NP、11個セットで1000NPです。








クリティカル76%

 チップ強化3で妥協した魔族印のウィングボウ。

 エンチャントは無難な入手しやすいもので妥協しています。







魔族印のウィングボウ1416D

 修理費は98%で1416ドゥカートとかなり安め。
 「トゲ」や「カリバーン」などのエンチャントをつけると修理費が跳ね上がるので注意。

 クリティカル率だけを求めるのなら魔族印がよさそうです。
 ダメージを期待する場合は、特別改造のできる通常のウィングボウのほうがいいでしょう。











 ちなみにこの弓、実はサポートショット用に作ったものだったりします。

 クロスボウやレザーロングボウに比べて攻撃速度が「早いスピード」のため連射が効くということと、敵の硬直が長いという特徴があり、近接にスマッシュを入れてもらう隙を作り出しやすいのです。

 ハイランダーロングボウにも似た性質がありますが「普通のスピード」のため、ウィングボウとはだいぶ感覚が違います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ゴーレム使い
    • 2012年02月24日 12:37
    • 魔族印の武器って、エンチャント貼るの怖くないですか?

      僕は今、魔族印のナイトランスを買おうか迷っているのですが、もしエンチャに失敗したらせっかく貯めたドゥカートの意味がなくなってしまうので、どうしようかと思っています。

      というか、もっとエンチャントの成功確率上げてほしいです。
      90%でも3連続失敗で耐久大幅減少とかもあるので。
    • 2. あすさん
    • 2012年02月24日 14:04
    • >ゴーレム使いさん
      非常に怖いです。なので頭の中では常にデデーンと空耳しています。

      魔族印のナイトランスも高価な武器ですものね…
      かといってエンチャントによらずに性能を生かすことは難しいのが現状です。

      成功率そのものを制御することはできませんが、
      経験上、確率の「偏り」は強い傾向にあるようで、
      成功も失敗も「連続」することが目立っているように思います。

      しかし肝心なのは、それを制御することはできない、
      成功がいつまで続き、また失敗がいつまで続くのかを知る術がないので、
      結局のところ数字どおりの確率でしか判断できないのですよね…
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ