マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

ベイリックシード

 主に使用する武器がクロスボウに定着して以来ほとんど改造を行う機会がなかったのですが、ブレイズをじわじわ使っていくうちにワンドの熟練がたまったので改造してみました。


ベイリックシードの打撃用ワンド改造

 打撃用ワンドの改造でブレイズの爆発ダメージ(2次ダメージ)は上がりません。
 爆発のクリティカルは対象の保護を無視して発生するため、実際のところワンドの攻撃力もクリティカルもブレイズにとっては最重要ではないステータスといえます。

 純粋に近接武器としてのダメージを得たい場合に必要です。



 打撃用ワンドを改造できるのはベイリックシードだけで、ベイリックシードが改造を行えるのも打撃用ワンドしかありません。


 柄の交換
 熟練30 最大ダメージ+4 アップグレード0~4 8800G

 重量化
 熟練30 最大ダメージ+3 最小ダメージ+3 アップグレード0~4 9100G

 軽量化
 熟練28 クリティカル+4 アップグレード0~4 8600G

 ベイリックシードの打撃用ワンド改造
 熟練70 最大ダメージ+15 クリティカル+15 最大耐久度-4 19000G



 どの改造もデメリットがない…と思いきやベイリックシードで耐久力4減少。



 打撃用ワンドは近接3打武器として高水準の性能があり、Strの高いキャラクターなら相当なダメージを期待できるといいます。

 アタックの巻き込みの広さは良くも悪くも作用します。

 範囲内にディフェンスやカウンターを使用している敵がいると危険です。



 「ベイリックシードの打撃用ワンド改造」以外では、スチュアートやヒルブリンなどで「職人改造」をすることによってIntが最大80増加するらしく、これは魔法攻撃力4に相当するかなり強力なものなので、こちらも選択肢になると思います。

 ブレイズ以外のボルト魔法にも影響するので、魔法一線なら職人改造のほうがいいでしょう。









 最近は鎖骨のほうがブームなんですかね…
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 モルクァン・ジョー 2020年--月--日 --:-- ID:manabinogi
コメント。する。
モルクァン。きえる。
(コメントしていただくとモルクァン・ジョーは消えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ