マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

アネスト

 ベルファストの提督官邸のアネストにいきなり難題をもちかけられましたよ……



どういうこと?

 ……え?


アセチルサリチル酸

 これはアセチルサリチル酸について話せということ?

 コピペで答えねばなるまい…




鎮痛剤、解熱剤など、数々の薬用を持つとされる物質。
「ピンクの人」「あすさん」「きもすちゃん」「自重」など、さまざまな愛称で呼ばれているが、統一性がない。
「aspirin」という名前は、正確には バイエル薬品株式会社の登録商標 であり、
物質名は「アセチルサリチル酸」であるといわれているが、この「aspirin」という呼び方さえ、
1902年に「阿斯必林」の名で和文商標として登録されている。
1930年ごろの日本で発売されていたaspirinは、現代とは逆に「ンリピスア」と書かれており、
日本最古の記録では「一オンス金弐圓八十銭」の値段が付けられていたとされている。
aspirinのそもそもの起源は紀元前400年ごろであるともいわれている。


「aspirin」の研究に深く関わったとされるのが、古代ギリシャの医師ヒッポクラテスと、ドイツ人化学者フェリックス・ホフマンである。
ヒッポクラテスはヤナギの樹皮から鎮痛や解熱の効果を発見した当人であり、長らく医術に従事していたが、ある日こつ然と姿を消した。
失踪前の彼の日記には『あすさんwwwwwwwww』という文章が85ページにもわたって延々と書きつづられていた。
「aspirin」における有効成分を研究していたホフマンは、「父親が安心して飲むことのできるリウマチ薬を完成させた」という言葉を残し、
1897年8月10日に純粋なアセチルサリチル酸の合成に成功した。
第一次世界大戦当時、「aspirin」は敵国財産接収により競売にかけられ、531万ドルでスターリング・プロダクツ社に競り落とされる。
しかしその後1994年、バイエルはスターリングの一部事業を10億ドルで買収することとなる。


全世界的規模で広がりをみせているaspirinは、今日では解熱鎮痛薬の代名詞とされるほど多くの人間に愛用され、
その知名度においてはトップクラスであり、tanasinnや他の医薬品の追従をゆるさ∴い不動の∵位を∴∵∴∵∴
aspirinの使命∴∵現在もなお∴∵医療∴∵∴∵活躍の場を∴∵(・)∴∵∴世界中を魅了し∴∵∴∵100年を過ぎ
∴∵∴∵すごいです!∴∵∴(・)∵∴∵最高の輝きは∴∵失われ∴∵∴夜遅くまで∴∵∴∵頭痛∵∴∵∴


aspirinは世界中の至るところで利用が進んでいる。
たとえば「リリス印の蜂蜜ドリンク」の半分はaspirinで組成されている。
サリチル酸を無水酢酸によりアセチル化して得られる無色の固体であり、比較的安全な医薬品であるが、
常用するとその鎮痛作用によって病状の進行に気づきにくくなることがあるため注意が必要である。

ティルコネイルおよびタラにおける薬の副作用被害の半数以上をaspirinが占めているともいわれており、
キノコグラタンをはじめとする料理、ポーション、木の実、水が入ったビンなど、含有量の多いものを
服用する際には中毒に注意しなければならない。









(・д・)ジドー

 少しの隙も与えないような印象を与える。


 与えないのか与えるのか。


 ( ○ ´ ー ` ● )どっち?






オー・ヴェー提督

 だからどういうことなのか、話してください。





 今年最後の腹筋と終夢
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 キャラバン・ジョー 2019年--月--日 --:-- ID:manabinogi
エリンではイベントガイ、こちらではコメントガイのキャラバン・ジョーが読者の皆様にお礼申し上げます!
コメントのツリー表示に対応いたしました!
(コメントしていただくとキャラバン・ジョーは消えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ