マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

巨大小角ヌー

 誰しももが一生のうちに有限の回数しか経験できない夏休みも今日で終了し、明日からの苦行が憂鬱だという人も多いと思います。

 人生の多くが一度きりであるのに対し、マビノギではいつも何度でも同じことが経験できます。
 それはそれで苦行といえますが……。


 現実とゲームとの間には越えられない壁のあることを念頭に置き、、、、



 …たいと言いたいところなのですが、実際には現実だろうがゲームだろうが修復不可能なことがあって、どうすることもできません。


 昨日と今日は同じではなく、明日も今日とは違うのです。


 いつまでも同じだと思っていたことが自分の気づかないところで少しずつ変化し、取り返しのつかない事態になることはよくあります。

 これは、「いつまでも同じであってほしい」という同一性を保持する傾向が人にはあるからです。

 実際には同じままではないのに、少々の誤差が認められても恣意的に無視するために、ひずみが大きくなり、ついに崩壊するそのときまで対処できなくなってしまうのです。


 よい方向に向かうことはめったになく、ほとんどは破壊と後悔をもたらします。


 高校や専門学校には夏休みを境に登校しなくなる学生が少なからず存在し、その原因がオンラインゲームにあることが珍しくないのです。


不登校のメカニズム

 たしかにオンラインゲームの世界は魅力的で面白く、そこに自分の居場所を見出すとしても特に不思議なことではありません。

 しかし現実をおろそかにしていてはゲームも成り立たず、あまりに専念するとどちらも崩れてしまいます。



 一般的にゲームは現実の行事よりも熱中しやすいので、通常はゲームに人を引きつけることのほうが容易です。

 特別なことをしなくてもゲームには人がとどまるのだから、ことさら引き止める必要はありません。



 現実にも意識を向けられるように、ときどき説教じみた話題もしなければならず、ゲームの世界でのみ生きるのではなく、むしろ現実とゲームの両世界が充実するものとなるように考慮するべきだったと、今さらながらに思います。


 ゲームを楽しむためには、ゲームだけを考えていてはいけません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 鶫
    • 2011年09月01日 09:22
    • 人はゲームのみにて生きるに非ず。
      蓋し名言です。
      オンラインのみならずリアルも充実をと。

      さて、充実といえば、アップデートがくるとか・・・
      どんな不具合(但し、ネクソンによっては認知されない。)が実装されますことやら。
    • 2. あすさん
    • 2011年09月01日 12:35
    • >鶫さん
      「マビと契約して問題児になってよ」

      私がいかにもマビでのみ生きているように見えるのがまずいのかもしれませんね…
      しかしあくまでマビノギのブログなので、マビノギ「以外」を話題にするのは極力避けたいところ…

      「怪しいネトゲあすぴんさん」

      「アップデートは改悪を含む」という暗黙の事実を理解する必要がありますね。
      「不具合は仕様を含む」というのもあります。
    • 3. 鶫
    • 2011年09月01日 13:09
    • 狼少年が現れました。
      嘘ついてはいけないんだから。
      さて、人柱さんの活躍が待たれます。
      少なくともWASD対応はまだのようです。
    • 4. あすさん
    • 2011年09月01日 13:26
    • >鶫さん
      手の込んだことをしますね…
      極度に重くなるティルコネイルを舞台にしなくてもいいのに(´・ω・`)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ