マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

夏休みイベント第1弾『熱気球イベント』

 今回のイベントは間違いなく「ほのぼの」しています。
 楽しみ方は各自の演出にかかっているといっても過言ではないでしょう。

 公式のお知らせは:
 ・夏休みイベント第1弾『熱気球イベント』
 ・特設ページ


冒涜に疲れている隊員たち

 今回は癒しがテーマのようです。

 冒涜冒険に疲れている隊員たちが楽しめるよう開催されたものらしいです。


 ……隊員になった覚えはないけど。






熱気球イベント開催地

 イベントの会場はこちら。
 ケルラベースキャンプから小一時間のところとなります。

 私は「熱気球」と聞いて真っ先にザルディンのカリダ探検キャンプに走ってしまいましたが、そこには誰も集まっておらず、ケルピーの販売している熱気球はイベントとは関係ないので注意してください。






バルーン

 特設の手抜きNPCバルーンに会っておきましょう。

 どうせなら派遣された錬金術師が出てきてほしかったw






ピクニックを楽しめ。

 彼もまた癒しを強調しているかのようです。

 ピクニックを楽しめ。

 日差しが強いので熱中症に気をつけてください。






光るネコの顔の中

 今回のイベントの特筆すべきところは、「熱中」する要素が存在しないことでしょう。






熱気球から記念ボックスをばら撒くぞ!

 エリン時間で9時、12時、15時の10分前になると記念ボックス投下の声明がなされます。

 ちょっと脅迫めいたものも感じられますが…w





10秒間だけ光るネコの顔

 現実時間で10秒間だけ光るネコの顔が大きく映し出されます。

 このとき円の中に入っていれば足元に記念ボックスが落ち、自分のものだけ拾うことができます。

 つまり「取り合い」にならないのですね。






熱気球お祭り記念ボックス

 熱気球お祭り記念ボックス。

 この中には…





最高級シャドウクリスタル

 癒しとは対照的シャドウクリスタルエリート通行証が入っています…。

 ここで疲れをほぐしたところで、直後に影ミッションのラッシュが待ち受けていることを誰が予想できたでしょうか。


 ……まぁ、それは置いておきまして。






ミニ熱気球キット

 ミニ熱気球キットという、自分は乗ることができない気球を飛ばすことができます。

 これを観賞することが今回のイベントの主要な目的であると考えられます。






ミニ熱気球

 これが問題のミニ熱気球。

 頭頂部から電波を発しているかのような新しいタイプのデブキャットが大きく描かれています。

 地上から飛び立つと徐々に大きくなり、上空で静止するようになります。






色とりどりのミニ熱気球

 温暖化に一役買っていると思われる、色とりどりのミニ熱気球。






合掌

 飛ばす際に合掌したり、両腕を振ったりといった、今までにないエモーションをします。






ハァンタジーライフ


 これが本当のハァンタジーライフです。






祈念ボックス

 円から少しはみ出ていても容赦なくばら撒かれる祈念ボックス。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 鶫
    • 2011年07月14日 18:02
    • うぁい。
      よかった。ほんとうにほのぼのですね。
      やればできるネクソン。

      この調子で、先ずは不具合の認識でしょうか?
    • 2. あすさん
    • 2011年07月14日 18:41
    • >鶫さん
      ネコの顔がすべて同じなのが惜しいですが、ほのぼのすることが可能になっていますね。

      不具合を認識するというよりは、このようなイベントで気をそらしているようです…
    • 3. 鶫
    • 2011年07月14日 19:23
    • イベント、定点だったのですね。
      これは、いつぞやのログインイベント(全鯖満員)の再現でしょうか?
      とてつもなく重くなる予感。
    • 4. あすさん
    • 2011年07月14日 19:44
    • >鶫さん
      しかしどうでしょう…
      混雑しているのは今のところ1chだけです…
    • 5. INGRAM
    • 2011年07月14日 20:26
    • (・ ω ・ )ナスカの地上絵の仮説のひとつに葬儀気球説がありましてな・・・
    • 6. あすさん
    • 2011年07月14日 21:17
    • >㌘
      ネクソンが紀元前2世紀ごろには存在していたということですな…
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ