マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

マナビノギ 頻繁に更新されるソフトウェアやグラフィックドライバなどの中には、必ずしも「最新」のものではなく、最新ではなくても安定性の高い過去のものが提供され、それを利用するユーザーも数多くいるということがあります。

 パソコンを動作させる上で最も重要なWindowsのようなものは更新の頻度が低い部類ではありますが、たとえ待望の最新バージョンが販売されてもすぐにはアップグレードせず、しばらく「様子見」をすることが慣例的に行われています。

 これは新しいWindowsがテスト版ではなく立派な商品(=お金がかかる)であるのに、開発の段階では気づかれなかった微妙な不具合や“過去のものより動作が遅い”などの問題が、どうしてもあとから発覚してしまうために、それを嫌悪してアップグレードを控えるユーザーが多くいるということと、またその開発元であるマイクロソフトも過去のWindowsのサポートを即座に打ち切らず、ある程度の期間を設けているという姿勢からもわかります。


 セキュリティソフトの場合は、ウイルス等の検知に対して常に「最新」の定義を導入しなければなりませんが、それ以外のものは基本的に安定動作が求められているということです。



 マビノギなんてどう考えてもベータ版で動作しているわけですし、別にアップデートによる最新の状態を保たなくてもいいのではないか? というのが私の正直な気持ちです。


 もし仮に、



 最新の内容のマビノギと、かつて最も安定だったころのマビノギがあって、好きなほうを選んでプレイできるとすれば、ユーザーはどちらに多く集まるでしょうか。


 過去のゲームにみんな集まってしまったら商売にならない!?


 そうでしょうか?


 むしろ「よい状態」のクライアントとサーバー環境のほうが、ユーザーは快くお金を払ってくれるはずです。




 まぁ……不可能ですけどね(´・ω・`)

 この先、上手くやってもらうことを願うしかありません…
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 鶫
    • 2011年06月30日 14:06
    • 何か延長きたぁ。
      公式も臨時とはぁ!!
    • 2. あすさん
    • 2011年06月30日 14:25
    • >鶫さん
      30分の延長で…無事に終わったようですね…
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ