マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

mabinogi_2011_05_30_005

 「仕様変更」だと思っていたものが実は「不具合」で、そのためにいろいろ挙動がおかしくなっているという可能性は十分に考えられます。

 ようするに「想定していない内容をアップデートしてしまった」のが不具合にほかならないのだから、「韓国ではこうなんだ。だからこれが正式なんだ」と判断するのは早計です。


 たとえば「ゴーレムの弱体化」については公式のアップデート情報にはまったく記載されていないのです。


 「公式に発表されていないことでも現実を受け入れなさい」というのがスタンス(仕様)ならともかく、それが事実であるという確かな証拠はいまだにないのですから、実際にはユーザーが妥協しているだけなのではないでしょうか。


 にもかかわらず、

 今までずっとそうして続いてきたのです。

 そしてそれで何の問題もなかった。





 人間の設計したシステムに「完璧」なものは存在しません。

 もし「完璧」なら、「完璧な結果」をもたらしているはずだからです。
 しかしそのような事実はどこにもありません。


 たとえばどんなに地震に強い家を建てても「揺れる」ことは絶対にあるし、家の中のものが損傷したり、揺れたことに人が驚いて怪我をしたりすることはあるでしょう。

 だからといってこの「家」を設計した建築家に問題があることにはなりません。

 地震で驚いて怪我をした人も悪くありません。


 究極のところ、地震そのものの発生を防ぐことができないのが問題なのです。

 先日の東日本大震災でいえば、地震の発生だけでなく津波の到来を防げなかったことが問題です。




 では、ゲームにおける不具合はどう考えることができるのでしょうか?


 プログラマーの書いたコードが悪い?
 ファイルを更新するのに携わった人のミス?
 それとも仕様?


 いずれにしても利用者の責任ではないことは明らかです。


 私たちはただ提供されるゲームで遊んでいる立場であって、大小のお金をかけているかいないかの違いしかないのです。

 私たちの手で不具合そのものを修正したり、仕様書を書き換えたりすることはできないし、それは越権行為になってしまいます。

 報告しても改善しなければ、仕方がないと思ってあきらめるか、我慢して受け入れるしかありません。








 もう少し、待ってみますよ…
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 無愛想にコメントをねだるニンジンちゃん 2020年--月--日 --:-- ID:manabinogi
ワンワン!
(コメントしていただくとニンジンちゃんが吠えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ