マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

マナビノギ 震災の話題ばかりを続けるのは不安を助長させたり、かえって混乱を増大させたりするので、決して「思いやり」のあることとはいえません。
 
 また、人に注目されようとするためだけの演出や、意図的なウソ、耳をくすぐるようなおいしい話、情報操作等により引き起こされる人間不信も問題です。



 災害後の最終的な「目標」とは、「可能な限り元の状態に戻す」ことなのです。

 すみやかに復旧するために欠かせないのは、被災地での支援活動はもちろん、被災地ではない地域の「元の状態」の模範というか、希望、それによって実際に支えられている人と社会そのものではないでしょうか。


 よく考えてみてください。


 被災者でない誰かが大々的に哀悼の意を表明し、その人に多大な注目が集まるなら、いったい何に対して悲しんでいるのかわからなくなってしまいませんか?

 素晴らしく人道的な行いに思われますが、その実、ただ目立とうとするだけのパフォーマンスに過ぎず、復旧への役割を果たしていないのだとしたら、その人は偽善者と呼ばれても仕方がないでしょう。





 マスコミがその一例である、というか、視聴者の情報の受け取り方のほうに問題のあることが多く、1日中ずっとテレビの前にいて被害の様子などを見ているのなら、正気を保つのは困難になるでしょう。


 テレビや動画サイトなどでニュースを見ることは大切ですが、見すぎることのないように注意してください。


 また、見聞きしたニュースを他の人に伝えるときにも言葉と表現を選び、誤解を与えないようにしてください。



 人々の心が止まることのない地震のように揺れ動くくらいなら、各自の判断でその情報から離れて、「普段どおり」の活動を行うようにしたほうがよっぽどいいのではありませんか?


 みんなの願いは一致しているはずだからです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 鶫
    • 2011年03月15日 15:24
    • ありがとう。ありがとう。
      普段とおりの生活は夢の国です。

      みんなテレビなんかみないで。
      コメンテーターうざい。
      記者もっとうざい。

      生の声はtwitterで。
    • 2. あすさん
    • 2011年03月15日 15:58
    • >鶫さん
      激動の只中にあって倒れることのないよう、しっかりと体を支えていてください。
      今日も無事でなによりです。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ