マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

トピックス どんなに注意を払っていても、ゲームと公式サイトにログインするときにはIDとパスワードを何らかの形で入力し、送信するという操作が必要のため、よくよく考えてみれば、このときがもっとも危険であることがわかります。
 
 
 「心当たりがないのに被害に遭った」という人も、ゲームにログインするときや登録情報を変更するときには必ずIDとパスワードを入力し、送信する操作を行っているわけです。
 
 正しくないIDとパスワードの組み合わせでログインが可能、あるいは入力していないのにログインが可能だとしたら、それはサーバーのシステムの欠陥か、管理者が不正を働いているとしか考えられません。
 この可能性も「ない」とは言い切れませんが、「ある」とすると収拾がつかなくなるのでここでは考慮しません。

 
 
 つまり……


 これ以上ない厳重なセキュリティ体制をとっていても、ゲームのアカウントを取得した時点でハッキングに遭う可能性がある。

 ということです。

 究極のところ、被害を防ぐには最初からアカウントを取得せず、ゲームをしないようにするしかないわけです。

 見落とされがちなのは、被害者の共通点は「そのゲームのアカウントを持っていること」で、「当たり前」のことです。



 ここまで来るともはや「信用問題」になり、アカウントハックの被害を経験した人がゲームの運営会社を信用できなくなったり、身近な人が「犯人なのではないか」と疑うようになったりしてしまうことが大変恐ろしいです。


 オンラインゲームはたしかに面白く、誰もが夢中になれる要素があって魅力的なのですが、ほとんどの人にとっては現実で生活することよりも重要なものではないはずです。

 それにあまりのめり込むことも危険ですが、被害に遭ったときには現実世界にも「人間不信」などの影響を及ぼすかもしれず、日常生活を少なからず悪化させる恐れがあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

0 無愛想にコメントをねだるニンジンちゃん 2020年--月--日 --:-- ID:manabinogi
ワンワン!
(コメントしていただくとニンジンちゃんが吠えます。)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

この記事へのトラックバック

    このページのトップヘ