マナビノギ

マビノギハァンタジーライフ

 精霊武器にアイテムを与えるタイミングがよくわからないという人が多いので、簡単な手順をまとめてみます。
 
  • 育てるための流れ

    1. 精霊武器を手に持ったままにしておく。
      (精霊との会話ウィンドウを開いておく必要はない。戦闘やおしゃべりを楽しんでいてもよい)
    2. そのキャラクターがログインしてから5分おきに精霊の知識欲を知らせる判定がランダムで発生する。
      **は会話をしたいようです。」と表示された?
      1. された→Ⅲへ
      2. されなかった→Ⅰへ戻る
    3. 精霊のリキュールを所持していない状態で精霊会話ウィンドウを開き「修理」→「続ける」を選択。
      1. (**は機嫌が良さそうにみえる)→「終了」してⅠへ戻る
      2. (**は特に不満はなさそうだ)→「終了」してⅠへ戻る
      3. (**は機嫌が悪そうにみえる)→Ⅳへ
      4. 上記以外→Ⅶへ
    4. 「アイテムを渡す」→「続ける」で精霊にあげるアイテムを選択し、「確認」。
    5. 精霊の各ステータスが上昇し、それについて精霊が一言コメントを述べる。→「続ける」。
      1. (**は特に不満はなさそうだ)→「会話の終了」をしてⅠへ戻る
      2. (**は機嫌が悪そうにみえる)→Ⅳへ戻りアイテムをあげる。
    6. 繰り返し。
    7. 精霊が怒っていると経験値の上昇が悪くなる(まったく上昇しなくなる)ので、なるべく安いアイテムをⅣの要領で与え、「機嫌が悪そうにみえる」状態まで戻したほうがよい。経験値は上昇しなくても機嫌は回復するので、あまりあせらないようにすること。
  • コメント(2)

    また別の錬金術師たち

     「また別の錬金術師たち」の中盤には「移動するスイッチ」と連続して現れるモンスターが登場します。

     5つ並んだ白いスイッチのすべてを叩くと部屋の門が開くのですが、このスイッチは一定時間でランダムに移動(入れ替わり)します。

     モンスターは全滅させてもスイッチを叩くのに手こずっていると再び出現するようになっており、4匹以下のときに5回まで沸くようです。
     5回目を倒せば敵は現れないため、安全にスイッチを叩くことができます。


     でも少し工夫をしてみましょう。

    続きを読む

    マナビノギ 分けてもまとめても、ギルドには元に戻ろうとする力が働くことがあるようです。

     メンバーを分けると集合し、二つのギルドを一つにまとめると解散してしまう。


     そのいずれのケースにも共通しているのが想定外、「意図していない結果になっている」ということです。

    続きを読む

    マナビノギ 人は潜在的にウソをつく性質を備えているため、正直者を集めることは誰にもできません。
     集めようとしないのではなく、原理的に集められないということが肝心です。

     ということは、どのような規則やガイドラインを作って誓約したとしても、それ自体がウソである可能性が出てくるわけです。
     入念にルールを制定して「面接」等で精査を行っても同様です。

     また都合によってどうしても守ることができず、決して意図的に破ったわけではないのに、不本意な展開になる場合も多々あります。


     結局、ギルドに入れようが入れまいが、人の本心を見極める手段など存在しないということです。

    続きを読む コメント(2)

      このページのトップヘ